ここから本文です

チェルシー、ナポリDF獲得に向けオファーを増額。66億円で決着か

フットボールチャンネル 8/15(月) 12:00配信

 チェルシーは、ナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリをどうしても獲得したいようだ。14日付の英紙『デイリー・エクスプレス』が報じている。

【動画】パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 クリバリに関してチェルシーとナポリの腕相撲は未だ続いたままだ。昨季は公式戦42試合に出場。強靭なフィジカルを活かしてリーグ戦2位入りに貢献した同選手は、今季からチェルシーの指揮官に就任したアントニオ・コンテ監督が強く獲得を望んでいる選手だと報じられている。

 チェルシーは、今夏これまでに何度もオファーを提示。しかし、クリバリを非売品として考慮しているナポリは、その度にオファーを断って来た。そして今回、チェルシーはなんとしてでもナポリを説得するために、5800万ユーロ(約66億円)に増額したオファーを再提示したようだ。

 クリバリは、今夏にナポリと一悶着を起こしている。すでに今夏の時点で多くのオファーを受け取っていた同選手は、それに見合った年俸での契約更新を望んでいた。

 しかし、クラブがなかなか契約更新に動かなかったために公の場で今夏の移籍の希望を表明。それを受けて、クラブはクリバリを非売品としながらも、その勝手な行動に罰金処分を科している。

 しかし、今回チェルシーがオファー額を引き上げたことで再び状況に変化。移籍市場終了間際になって、またクリバリの移籍の可能性が再熱したと報じられている。

 クリバリの獲得がどうしても諦めきれないコンテ監督。今回のオファーで遂に腕相撲に決着がつくことになるかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:8/15(月) 12:25

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)