ここから本文です

バルサ“GK問題”が解決へ。マンCは第2GKではなく正守護神を獲得か

フットボールチャンネル 2016/8/15(月) 20:30配信

 バルセロナを巡る“GK問題”が意外な形で解決に向かっているようだ。14日付け『ムンド・デポルティーボ』が報じた。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 今季からジョゼップ・グアルディオラ監督が指揮をとるマンチェスター・シティは、同指揮官が望むスタイルに合うGKを探している。バルセロナのドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンにも獲得オファーを出したとされている。バルセロナはシュテーゲンの移籍金を8000万ユーロ(約90億円)と一歩も引かず、そこでマンチェスター・シティは同クラブの正守護神クラウディオ・ブラーボ獲得を目指しているようだ。

 ジョアン・ガンペール杯の後にブラーボは親しい関係の人間に「シティとほとんど合意している」と語っていたとのこと。さらに現地時間13日に行われたプレミアリーグ開幕戦のマンチェスター・シティ対サンダーランドの試合ではシティの正GKを務めてきたイングランド代表GKジョー・ハートがサブに回ったことによってブラーボの移籍は確実なのではないかと見られている。

 果たしてブラーボはイングランドに活躍の場を移すことになるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:2016/8/15(月) 20:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!