ここから本文です

ZAYNがスネークヒップスとコラボした『Cruel』の切ないMVを見る

ローリングストーン日本版 8/15(月) 12:00配信

スネークヒップスとのコラボ曲『Cruel』で、ZAYNがネオンの光の中、孤独と戦う。

【動画あり】ZAYNがスネークヒップスとコラボした『Cruel』の切ないMVを見る

ZAYNが、報われない恋を歌ったスネークヒップスとのコラボ曲『Cruel』の最新MVをリリースした。

元ワン・ダイレクションのZAYNにとって、恋と苦しみは常にセットだといえる。ソロデビュー曲『ピロートーク』で、ロマンスは"楽園であり戦場である"と歌ったZAYNだったが、エレクトロニック・デュオのスネークヒップスとの最新コラボ曲でもまた、同様のテーマを扱っている。ZAYNは新曲『Cruel』で、物悲しいネオンの光の下、"ずっと独りで君のことを思い出してる/君の身体が僕を傷つけるんだ"と歌っている。

最新ミュージック・ビデオ『Cruel』で、ZAYNの恋の相手が映し出されることはほとんどない。動き続けるカメラが、薄暗い部屋で少し離れた場所を見つめるZAYNをクローズアップする。その薄暗い映像に時折ダンサーが登場するが、ZAYNが独りぼっちであることは変わらない。

スネークヒップスは、シングル曲で有名アーティストとコラボレートしてきた。2015年のシングル『オール・マイ・フレンズ』で、チャンス・ザ・ラッパーとティナーシェとコラボし、2016年春にはアンダーソン・パークをゲスト・ヴォーカルに迎えたシングル『マネー・オン・ミー』でカムバックを果たしている。いずれの曲もアルバム『オール・マイ・フレンズ』に収録されている。

Translation by Miori Aien

Elias Leight

最終更新:8/15(月) 12:10

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2017年WINTER

株式会社パワートゥザピープル

2017年WINTER
12月10日(土)発売

880円(税込)

特集:The Rolling Stones
約11年ぶりの新作インタヴュー
ONE OK ROCK
SUGIZO/TAKURO
浅井健一/西島隆弘 AAA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。