ここから本文です

新CMに松本潤&相葉雅紀の“偽物”が登場 松本はせりふに苦戦、相葉は“昆布”に興味津々

エンタメOVO 8/16(火) 4:33配信

 ヘアケアシリーズ「ジュレーム アミノ」新TV-CMに、引き続き嵐の松本潤と相葉雅紀が出演。「悪者と本物」篇に登場する“偽物”を追い払って効果的なヘアケア方法を教える。

 新CMでは2人の偽物が「昆布を食べる」というヘアケア方法を人魚に教えているところに本物の松本と相葉が登場し、偽物の正体を暴くと共に「ジュレーム アミノ」を使用してダメージケアを行うというヘアケア方法を教え直すというもの。最後には偽物を追い払い、「ジュレーム!!」とお決まりの叫びをそろって披露する。

 相葉は冒頭のシーンで手に持つ昆布のクオリティーに驚いたようで「これ、本物じゃないよね!?」と興味を示し、その後も、人魚役の女性と昆布を使ってコミュニケーションを取ったり、人魚が休憩の際にどう移動するのか質問するなど周囲に対する気配りや優しさを見せた。

 一方、松本は思いがけず「この偽物め!」というせりふに苦戦したという。言い方がかわいらしく、監督から「真剣にこらしめる感じで」と演技指導されると、相葉と共に「『この偽物め!』という言葉が(そもそも)かわいいんだよなー…」とつぶやき、現場を和ませた。

 偽物が登場する新CMにちなんだ「もう一人の自分がいたら」という問いに、「もう一人の自分に嵐のコンサートに出てもらって、お客さんとして見に行きます」と回答をした松本に対し、相葉は「もう一人の自分と一緒に遊ぶ!」と無邪気に答えた。また、CMが海を舞台にしていることから相葉は幼少期によく行っていたという千葉県の稲毛海岸の思い出を明かし、松本は「海釣りをやりたい」と語った。

 新TV-CMは22日から全国でオンエア。

最終更新:8/16(火) 4:33

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。