ここから本文です

コミケのニオイ対策に“メンタム” 効果のほどは?

R25 8/16(火) 7:00配信

日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(通称コミケ)90」が8月14日、閉幕した。3日間の来場者数は約53万人で、昨夏の55万人を下回ったものの、最終日の14日は、1日あたりとしては過去最高タイの約21万人が来場したという。

夏のコミケの会場で、暑さ対策と並び切実とされるのが、「ニオイ」対策。コミケ開始前日の8月11日には、あるTwitterユーザーが、腐乱死体をみる検視官も使っていることを根拠に挙げながら“鼻の下にメンソレータムを塗る”方法を紹介したところ、4万以上リツイートされるなど爆発的に拡散。

「メンソレータム買いに行かなくてはwマスクだけじゃダメって事かw」
「鼻の下にメンソレータム塗ってコミケに参加」
「ほうら、ツイッターで拡散されたからコミケ会場がメンタム臭い」

などと準備に走ったり、実際にやってみたりした人も少なくなかったようだ。ところで、気になるその効果のほどは…? コミケ終了時点でTwitterを覗いてみると、“メンタム塗ってるのに饐(す)えた臭いがした”とボヤく声もあるが、

「今日コミケで鼻の下にメンソレータム塗ったらマジで周りの体臭しなかった
ほんと無。匂いが無だった。ありがたい情報でした」
「昨日TLで見掛けた、腐乱死体の検死時にはメンソレータムを鼻の下に塗るっていうのを思い出して、コミケ帰りの悪臭電車で試したら呼吸が可能になったからマジ腐敗臭にはメンソレータムいいわよ!!」
「昨日Twitterで、メンタム鼻の下に塗ると匂いがわからないっていうのみて実践したけど効果やべぇ」

など、“確かに効いた”という報告が散見される。ただし、

「昨日RTまわってきたメンソレータム塗るやつやったけど、効き目が割とすぐ切れるからこまめに塗り直さなきゃいけない」

という声や、

「RTで流れてきた臭い防止策を試した結果、確かに効き目は壮絶でしたが今日1日鼻が言う事を聞かなそうです それでは聞いてください 『鼻にメンソレータム』」(原文ママ)
「TLで見掛けた鼻の下にメンタムを塗るという技を試そうとして、鞄からメンタム出したら暑さで溶けて漏れ出していてそれどころじゃなくなった」

など、「効き目がすぐ切れる」「鼻が利かなくなる」「暑さで溶ける」といった問題点も指摘されている。

コミケ参戦時の装備としては、これまでに汗対策としてウェットティッシュ・タオルや着替え、戦利品の持ち帰り用としてビニール袋、トイレ対策におむつなど、さまざまな知恵が蓄積されてきた。今後はニオイ対策としてメンソレータムも“必需品”の一つになりそう?
(花賀 太)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:8/16(火) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。