ここから本文です

懐かしの「カンロ飴」が和スイーツとして新登場

東京ウォーカー 8/16(火) 7:00配信

ミニストップは、カンロ株式会社が発売するロングセラーブランド「カンロ飴」とコラボレーションした、ひんやり和スイーツ「水大福~カンロ飴風味仕立て~」(180円)を、8月16日(火)から数量限定で販売する。

【写真を見る】ミニストップで8月16日(火)から販売される「こだわりのカスタードプリン」(150円)

「カンロ飴」は、1955年の発売から60年以上にわたり、変わらぬレシピでつくられているロングセラーキャンディ。今回は「カンロ飴」をより多くの人々に食べてもらいたいカンロと、新たなスイーツの展開を考えていたミニストップの思惑が一致し、コラボレーションが実現した。

「水大福~カンロ飴風味仕立て~」は、カンロ飴の特長である、しょうゆを隠し味に加えた独特の味わいを再現。カンロ飴風に色づけした柔らかな涼味生地で、カンロ飴風味のタレを包み込んでいる。

開発に10カ月かけた、シンプルながら風味の良いカンロ飴のフレーバーを生かしたスイーツ。独特の風味はもちろん、カンロ飴を損なわない味、興味を持ちやすい形や容器など、様々な面を納得するまで追求した末に生まれた、暑い夏におすすめのひんやり和スイーツとなっている。

残暑が厳しいこの季節にピッタリの、どこか懐かしい優しい味わいを味わってみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:8/16(火) 7:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。