ここから本文です

中居正広、誕生日プレゼントは「嬉しい」その理由は…

Smartザテレビジョン 8/16(火) 15:47配信

15日に放送された「Momm!!」(TBS系)で、中居正広が“誕生日サプライズ”に関する持論を展開した。

「誕生日のサプライズ」について中居正広が堀ちえみらと持論を展開

14日未明にSMAPの解散が発表された直後の放送だったが、この日の放送ではグループについてのコメントは一切なし。通常通り、視聴者から寄せられたお悩みをテーマに和やかにトークを進行させた。29歳女性からの「友人はサプライズ好きだが、手際が悪くいつもバレバレで、気づかないフリが大変。どうリアクションすればいい?」というお悩みには、堀ちえみが「喜ぶフリはしておいた方がいい。それがイヤなら友人関係を絶つしかない」、AKB48の渡辺麻友は「(サプライズをやめてとは)言えないなぁ」と答えるなど、女性陣は“ダマされる派”。一方、前川清が「誕生日はなくていい」、貴水博之が「サプライズするのが苦手な人は、(サプライズ演出を)やるべきじゃない」と語るなど、男性陣はサプライズ演出自体に反対。Kis-My-Ft2の横尾渉も「僕もサプライズは苦手ですね」と認め、「普段、メンバー間は『おめでとう』のメールだけだったり。プレゼントは25歳とか30歳の節目にあげてます。でも宮田(俊哉)はくれないので宮田にはあげません」とグループ内のバースデー事情を明かし、笑いを誘った。

中居は、相手との距離感によって対応が異なると主張。「相手が“友人”ならすぐ言います。『花、見えてるぞ! 面倒だからもう出して出して』とか。友達だからね。友達じゃない場合はフリをしなければいけない」とし、「誕生日プレゼントをもらったときの喜び方は何パターンかあります。『何でこれが欲しいって知ってたの~!?』とか。(本心では)全然欲しくないけど。それができるのは、ちょっと距離がある人」と、それほど親しくない場合に限り“ダマされる派”であるとした。

「自分の誕生会はもう15年以上やってない」という中居だが、「プレゼントをもらうのは、嬉しくなくはない」とも。「モノ自体はそんなに嬉しくない。この子はこれを買うときに僕のこと考えた、そのことが嬉しいなって。僕も、(プレゼントを)買うとき相手の顔を浮かべながら買ってますから」と、優しい素顔を垣間見せた。

さらに収録後には、もうひと盛り上がりが用意されていた。突然バースデーソングが流れ、とぼける中居に横尾が「8月18日、中居さんの誕生日です!」、続けて渡辺が「そして8月19日は前川さんのお誕生日です!」とそれぞれ特大の花束をプレゼント。トーク中とは一転、「(中居と)一日違い? 嬉しい」と頬を染める前川に対し、中居はまずは「そんなに喜んでないですね」とツンデレ対応。「これオンエアすんの?」とスタッフに確認した上で「マジで!? 気づかなかった! オレ散々『気づくタイプだ』って話してたのに~!」と喜び方を“実演”し、スタジオを沸かせていた。

最終更新:8/16(火) 15:47

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。