ここから本文です

橋本環奈のぽってり唇にキュン! 「ハルチカ」シーン写真解禁

Smartザテレビジョン 8/16(火) 17:39配信

Sexy Zoneの佐藤勝利と橋本環奈のダブル主演で、高校の吹奏楽部を舞台に幼なじみの純愛を描く映画「ハルチカ」の最新シーンカットが到着。

ブラスバンドに囲まれて、とびきりの笑顔を見せる橋本環奈

吹奏楽部でフルート担当のチカを演じた橋本は、今回がフルート初挑戦となった。長期間に渡って練習を重ね「吹奏楽もフルートも、本作で初めて経験しました。最初はドレミ…から劇中に出てくるオリジナル曲などを練習しましが、まず音を出すことに苦労しました」と一筋縄ではいかなかった様子を明かした。しかし本来の負けず嫌いな性格もあり「やっているうちに『もっとうまくなりたい』という思いが強くなり、とにかく一生懸命練習しました。吹奏楽の演奏シーンでは、1人1人の練習の積み重ねと努力を皆で共有できたことが感慨深く、ますます大好きになり魅了されていきました。これから長く続けていける楽器に出会え、私にとって大きな財産となりました」とフルートの魅力に取りつかれたようだ。

チカの幼なじみのハルタを演じた佐藤も、本作で金管楽器のホルンに初挑戦した。「世界一難しい金管楽器と聞いていたので、本当に吹けるのかすごく心配でしたが、最初の練習でさっそく音を出すことができたときはとてもうれしかったのを覚えています。ハルタはもともとホルンが得意な役で、そのハルタの音色を出すために頑張って練習しました。とても苦労しましたがやりがいがありましたし、音色も形も美しいのが個人的にとても気に入っています。そして何より、清水北高吹奏楽部として一つの音を奏で、一つの映画を作ることができることにとても感動しています」と語った。

さらに、ハルタとチカ以外の吹奏楽部メンバーを演じる若手キャストが続々と発表。天才クラリネット奏者・芹沢役に恒松祐里、吹奏楽部部長でトランペット担当・片桐役に前田航基、野球部での故障をきっかけに吹奏楽部に入部したサックス担当・宮本役に平岡拓真、ティンパニ担当・檜山役に清水尋也、チューバ担当・妙子役に上白石萌歌、片桐部長の彼女でオーボエ担当・わかば役を二階堂姫瑠が演じる。10代の若き新鋭たちが見せるリアルな人間ドラマと、清水北高吹奏楽部の演奏に注目だ。

最終更新:8/16(火) 18:40

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円