ここから本文です

リトグリが情熱の赤い衣装で夢の舞台へ!

Smartザテレビジョン 8/16(火) 17:44配信

Little Glee Monsterが茨城・国営ひたち海浜公園で行われた「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」2日目で圧巻のパフォーマンスを披露した。

【写真を見る】有名CMのアカペラソングを披露して会場を盛り上げる

気温が最高潮を迎え、甘い物が恋しくなるティータイムに入りかけた昼2時ごろ、“リトグリ”ことLittle Glee Monsterが、ことしより新たに誕生した7つ目のステージ「HILLSIDE STAGE」に登場。

「全力REAL LIFE」でスタートすると、彼女たちの持ち味である抜群の歌唱力で早速観客の心をつかむ。

1曲目からフルスロットルで歌い切ると、アサヒが「夏休みはこのロッキンをモチベーションに生きてきたようなもの!(笑)」と明かし、MCでも会場を盛り上げる。さらに2曲目は「好きだ。」、3曲目は「君のようになりたい」と立て続けにパフォーマンス。

2度目のMCに入ると、メンバーは「メッチャ楽しい! こんなに集まってくれてうれしいんですが、もっと集まってほしいので、あのCMソング歌っちゃいますか!?」と、「ソニー損保」のCMで流れるフレーズをアカペラで口ずさむ。

ここで、ファン以外の観客も「あ! あの子たちだ!」とグループを認識し、盛り上がりがさらに加速していく。

そして、他アーティストのカバーをアカペラで歌う「応援ソングメドレー」「SAY!!!」に続き、最後は8月17日(水)に発売されるニューシングル「私らしく生きてみたい」を披露。

テンポのいいメロディーと持ち前の歌唱力が融合されており、発売への期待を高まらせた。

有名ソングのアカペラや新曲披露など、短い時間ながらも濃いラインアップとなり、詰め掛けたファンは小高い丘のステージで極上の“ティータイム”を堪能した。

なお、WOWOWでは2日目を含む全4日間の日程を総集編として、合計20時間にわたって放送される。

最終更新:8/16(火) 17:44

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円