ここから本文です

リオ五輪・男子オムニアムはイタリアのビビアーニが優勝! 窪木は14位

CYCLE SPORTS.jp 8/16(火) 8:01配信

2位カヴェンディッシュ、3位ハンセン

ブラジルで開催中のリオデジャネイロ・オリンピックは、8月14日と15日にトラック競技の男子オムニアム種目を競い、イタリアのエリア・ビビアーニ(チームスカイ)が優勝し、金メダルを獲得した。

2位は英国のマーク・カヴェンディッシュ(ディメンションデータ)、3位はデンマークのラッセノーマン・ハンセン(ストールティング)だった。

日本の窪木一茂(NIPPO・ヴィーニファンティーニ)は14位で競技を終えた。


■リオデジャネイロ・オリンピック
男子オムニアム結果
1 エリア・ビビアーニ(イタリア)207pts
2 マーク・カヴェンディッシュ(英国)194pts
3 ラッセノーマン・ハンセン(デンマーク)192pts
4 フェルナンド・ガビリア(コロンビア)181pts
5 トマ・ブダ(フランス)172pts
6 ローガー・クルーゲ(ドイツ)167pts
7 グレン・オシー(オーストラリア)144pts
8 ディラン・ケネット(ニュージーランド)143pts
9 ティム・フェルト(オランダ)111pts
10 アルティオム・ザハロフ(カザフスタン)111pts
14 窪木一茂(日本)81pts

[スクラッチ/8月14日]
1 ラッセノーマン・ハンセン(デンマーク)40pts
2 ローガー・クルーゲ(ドイツ)38pts
3 トマ・ブダ(フランス)36pts
12 窪木一茂(日本)16pts

[個人追い抜き/8月14日]
1 ラッセノーマン・ハンセン(デンマーク)40pts
2 マーク・カヴェンディッシュ(英国)38pts
3 エリア・ビビアーニ(イタリア)36pts
18 窪木一茂(日本)6pts

[エリミネーション/8月14日]
1 エリア・ビビアーニ(イタリア)40pts
2 トマ・ブダ(フランス)38pts
3 フェルナンド・ガビリア(コロンビア)36pts
4 窪木一茂(日本)34pts

[1kmタイムトライアル/8月15日]
1 ディラン・ケネット(ニュージーランド)40pts
2 グレン・オシー(オーストラリア)38pts
3 エリア・ビビアーニ(イタリア)36pts
15 窪木一茂(日本)12pts

[フライング250m/8月15日]
1 ディラン・ケネット(ニュージーランド)40pts
2 エリア・ビビアーニ(イタリア)38pts
3 マーク・カヴェンディッシュ(英国)36pts
16 窪木一茂(日本)10pts

[ポイントレース/8月15日]
1 フェルナンド・ガビリア(コロンビア)41pts
2 ラッセノーマン・ハンセン(デンマーク)40pts
3 ローガー・クルーゲ(ドイツ)33pts
12 窪木一茂(日本)1pts

最終更新:8/16(火) 8:01

CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年1月号

株式会社八重洲出版

1月号
毎月20日発売

670円

Yahoo!ニュースからのお知らせ