ここから本文です

アーセナル、プレミア開幕戦で2選手負傷…今季は例年以上の厳しいスタートに

フットボールチャンネル 8/16(火) 7:00配信

 アーセナルに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジーとナイジェリア代表FWアレックス・イウォビが、現地時間14日のプレミアリーグ開幕戦となるリバプール戦で負傷した。15日に英メディア『フォー・フォー・トゥー』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 イウォビが59分に負傷、ラムジーが61分にハムストリングを負傷してそれぞれ途中交代した。アーセナルでは現在、CBペア・メルテザッカーとCBガブリエウが負傷離脱し、ロラン・コシエルニーなどEUROを戦った選手たちはコンディションが悪い状況にある。

 試合後にアーセン・ヴェンゲル監督は「我々は準備ができていない。選手に休暇を与える必要もあるだろう。試合に向けて準備ができていないと今日のラムジーのように怪我をしてしまう」と語り、戦力が欠けないことを優先するべきか、EUROを戦った選手に休暇を与えるべきかで悩んでいる様子を見せた。

 メスト・エジルやオリビエ・ジルーもEUROに出場した選手のため、今回は休暇を優先して起用はしなかった。ただ、ロブ・ホールディングとカラム・チャンバースの若手急造コンビや主力選手を休ませたことが重なって4失点してしまう事態となった。

 苦しい台所事情に、さらに追い討ちをかけるように2人の負傷者を出してしまいヴェンゲル監督もお手上げ状態。毎年のように怪我人が続出するアーセナルではあるが、今季は例年以上に厳しいシーズンになるかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:8/16(火) 7:40

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)