ここから本文です

「お金を持ち歩かない」というシンプルな節約術

ライフハッカー[日本版] 8/16(火) 22:10配信

財布や持ち金というのは、心強い味方があるような気分にさせます。1つのところにお金を入れていると、あらゆる方法でお金を使ってしまいます。

金融系ブログ「Three Thrifty Guys」によると、そのようにお金を持ち歩いていると、お金を余計に使いやすいのだそうです。裏を返せば、持ち歩かないようにするだけでいいということです。

これは、ダイエット中は小さなお皿に料理を盛るという理屈と似たようなものです。小さなお皿を使うだけで、料理の量が減ってもそう見えないので、自分をごまかすことができます。この理屈を財布にも応用し、持ち歩くお金を減らせば、使うお金も減らすことができるという訳です。

“ 私は、ポケットや財布に現金を入れると、あっという間に使ってしまうことがよくあります。クレジットカードが何枚もあるというのに、現金を使いたくなるのです。それで、大体いつも持ち歩く荷物が少ないということもあり、現金は持たず、緊急用や大きな買い物をする時のために、クレジットカード2枚だけを持ち歩くにしています ”

米LHでは、分厚い財布をスリムにする方法を紹介したことがありますが、真のミニマリストになりたいのであれば、ゴムバンドが最高の財布だということに気付くはずです。

3 Ways to Portion-Size Your Finances | Three Thrifty Guys
Eric Ravenscraft(原文/訳:的野裕子)
Photo by Ryan Loos.

最終更新:8/16(火) 22:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。