ここから本文です

「最高品質に到達していない部分がある」PS4/Xbox One用『FF XV』が11月に発売延期!【ざっくりゲームニュース】

おたぽる 8/16(火) 16:00配信

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 株式会社スクウェア・エニックスは今週15日、PS4およびXbox One向けRPG『FINAL FANTASY XV』の発売延期を発表した。ニュースリリースによると、当初予定していた来月30日から11月29日に発売日を変更。本作と同時発売予定であった『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』のブルーレイ版、『BROTHERHOOD FINALFANTASY XV』のブルーレイ版およびDVD版については、発売日変更の有無を含めて後日お知らせするという。一方で、『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』のデジタル版の配信日には、特に変更が無いようだ。今回の件に対し、ディレクターの田畑端はビデオメッセージをYouTubeにて公開。ビデオメッセージによれば、マスターバージョンは完成しているものの、全てのユーザーに満足してもらえる最高品質に到達していない部分があると感じ、チーム全体が延期を決断したとのこと。ニュースリリースとビデオメッセージには、発売を待ち望んでいたユーザーに対する謝意が述べられており、特に田畑氏のコメントからは発売延期に対する悔しさが感じられた。

 次に株式会社スパイク・チュンソフトは、PS4およびXbox one向けアクションRPG『ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション』の発売を発表。『ウィッチャー3』といえば、ウィッチャーと呼ばれる怪物退治の専門家“リヴィアのゲラルト”の活躍を描いた『ウィッチャー』シリーズの最終章で、全世界で800以上のメディアワードやノミネーションを獲得した大ヒット作だ。本作は昨年5月に発売されたオリジナル版に、有料・無料問わず全てのDLCを収録した豪華版となっている。今回の発表にあわせて、アナウンストレーラーを公開。映像では本作の世界観が大まかに描かれており、シリーズを知らないユーザーでも作風が理解しやすい。早くも来月1日にリリース予定で、価格は6,480円(+税)とオリジナル版よりもリーズナブル。なお、本作とオリジナル版との間にセーブデータの互換性は無く海外版との差異もオリジナル版と同様なので、これらの点を留意してから購入しよう。

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイト・参考サイトは以下より
・株式会社スクウェア・エニックス 公式サイト『FINAL FANTASY XV』発売日変更のお知らせ
http://www.jp.square-enix.com/company/ja/news/2016/html/bfde329b5104293dc0f71e5d7200d0b1.html
・YouTube「田畑Dから重要なお知らせ」
https://youtu.be/Wepgwx_9kto
・『FINAL FANTASY XV』公式サイト
http://www.jp.square-enix.com/ff15/
・『ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション』公式サイト
http://www.spike-chunsoft.co.jp/witcher3/top.php

最終更新:8/16(火) 16:00

おたぽる