ここから本文です

CHEERZ、KKBOX、TuneCore Japan、3社共同プロジェクト始動 ノーリスクで楽曲配信可能に

リアルサウンド 8/16(火) 12:01配信

 アイドル応援アプリ『CHEERZ』が、定額制音楽配信サービス・KKBOX、楽曲販売サービス・TuneCore Japanとの3社共同プロジェクトをスタートすることを発表した。

 同プロジェクトは、『CHEERZ』に参加するアイドルがTuneCore Japanを通じて、KKBOXを中心に、iTunes Store、amazon music、LINE MUSICなどの音楽配信プラットフォームに自身の楽曲を配信することが可能になるというもの。主な配信先となるKKBOXは、今秋から音楽ジャンルに「アイドル」を新設し、注目音源をピックアップしていくという。

 また、KKBOXが行なう、ユーザーとのコミュニケーションイベント「Listen with」では、アイドル自身がミュージックキュレーターとして、様々なジャンルの音楽を紹介する予定。なお、同イベントのキュレーター第1弾には、小山ひな(神宿)、櫻井優衣(ピンク・ベイビーズ)、青葉ひなり(FES☆TIVE)、和田輪(Maison book girl)が決定している。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/16(火) 12:01

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。