ここから本文です

レッドブル、音楽事業でTuneInと提携 楽曲の「ディスカバリー体験」を促進

Forbes JAPAN 8/16(火) 7:00配信

10万のラジオ局と月間ユーザー数6,000万人を誇るインターネットラジオTuneInは自らを「世界のオーディオ・ストリーミングの最大手」とうたっている。ラジオ・ストリーミングの世界ではHeartやパンドラ、Spotifyなどが有名だが、膨大な数のラジオ局が聴けるTuneInも8月11日から新たにレッドブル・ミュージック・アカデミーのRBMAラジオを追加し注目を集めている。



TuneInとRBMAはフォーブスの取材に対し「1年前から協議してきた今回の提携で、最も重視されたのは、双方が誇る音楽におけるディスカバリー体験だ」と語った。

レッドブル・ミュージック・アカデミーの共同創業者Many Ameriは「TuneInには最高の音楽ディスカバリー体験を求める熱烈なオーディエンスがいます。我々もそのオーディエンスの日常の一部になりたいと考えました。TuneInのRBMAラジオでは今までリスナーが思いつかなかったような音楽を提供しています。それにより何百万人ものリスナーにとって音楽ディスカバリーがより簡単になります」と語る。

2005年に開局したRBMAラジオは、世界を巡る音楽ワークショップとフェスティバルのシリーズであるレッドブル・ミュージック・アカデミーを開催している。毎年5月にはニューヨークでフェスを開催し、カナダのモントリオールでは9月25日から世界中のアーティストを集めたライブ放送も行なう予定だ。

TuneInでアーティスト・パートナーシップのシニアディレクターを務めるチャールズ・ラジオ(Charles Raggio)は「TuneInはライブコンテンツのために作られたプラットフォームです。スポーツやニュースからライブコンサートまで、リスナーにライブ感を届けることが目的なのです」と語っており、RBMAのライブと音楽への熱心な取り組みはTuneInにとって非常に魅力的だ。

新たなリスナー獲得のための両社の取り組みについては「RBMAが紹介するアーティストや音楽のジャンルについて、特定のジャンルのリスナーに対してプッシュ通知やアプリ内での特集、メール配信を通じて広めていく方針です。RBMAラジオのプログラミングチームと協業することにより、世界各地のファンにRBMAのハイレベルなコンテンツを提供することができます」と説明した。

Forbes JAPAN 編集部

最終更新:8/16(火) 7:00

Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN 2017年1月号

株式会社アトミックスメディア

2017年1月号
11月25日(金)発売

890円(税込)

Forbes ID 無料会員登録を受付中!
今ならもれなく電子版最新号をプレゼント

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。