ここから本文です

達人「家事えもん」推奨――クリーニング代を節約する驚異のシミ抜き剤

HARBOR BUSINESS Online 8/16(火) 16:20配信

「稼げる男」は、掃除や片付けにも投資センスが問われる!? 最大限にコスパを意識した家事は、勝負感を鍛えるのにも有効だった!家事芸人で「家事えもん」としてブレイク中の松橋周太呂が直々に伝授する

◆【洗濯用】OXI CLEAN

「襟汚れに特化したプレ洗剤。頑固なシミや汚れをピンポイントで落としたい時に大活躍してくれます。わざわざもみ洗いしなくても、塗って洗濯機に入れるだけでクリーニングに出すよりも綺麗になるのは本当に助かりますね」

 食べこぼしのシミは時間が経つほど取れにくくなるが、シミ抜きが面倒でつい放置しがち。シミが取れず服を買い直したりすると、5000円~6000円は出費することも。

「小分けにして携帯し、汚れやシミがついた時点でもみ込んで帰宅後に洗濯すれば節約と時短に。他に貸してあげたりすると、デキる男も演出できます」

節約:+5000円

時短:2分の1

【OXI CLEAN MAX FORCE GEL STICK】

輸入販売元:グラフィコ(原産国アメリカ)

税込756円(175g)

電:03-5759-5077

◆洗濯物は単種洗いとアーチ干しで時短に

 溜め込んだ洗濯物を一気に洗って部屋干し。またはコインランドリーで1000円前後かけて乾燥。こんな洗濯の仕方はコスパが悪い。

「そこで、今日は下着と靴下、次回はシャツだけというように、一種類だけをまとめて洗うのが効果的。一種類だけだと干し方をいちいち考えなくて済むので時短が可能だし、頭のリソースを他のところに使えます」

 複数の種類を干すのであればアーチ干し&扇風機が有効。外側にタオルなどの長い物を、内側に靴下などの短い物を干すと、内側に空気が溜まって温度が上昇する。その温かな空気を循環させるために、洗濯物の下半分周辺を目がけ、首ふりで扇風機をかければ5時間で完全乾燥。電気代もわずか、乾燥機代も不要と一挙両得のテクだ。

【松橋 周太呂】

東京都出身。ピン芸人や放送作家として活躍する一方、掃除能力検定士5級などの資格を取得。家事大好き芸人「家事えもん」としても活躍中。著書『すごい家事』(ワニブックス刊)が20万部突破

― 投資の勝負感を鍛える[男の片づけ術]講座 ―

ハーバー・ビジネス・オンライン

最終更新:8/16(火) 16:20

HARBOR BUSINESS Online

なぜ今? 首相主導の働き方改革