ここから本文です

北海道“分県”案に ネット「札幌以外終了」と悲観

R25 8/17(水) 7:00配信

自民党・道民会議有志からなる「北海道分県研究会」が、北海道を“分割”する具体案を盛り込んだ報告書をまとめたという。北海道新聞(どうしん)ウェブ版が報じ、ネット上でも議論を呼んでいる。

同研究会は、昨年12月に発足。“北海道は広大で、知事1人では各地域への細やかな対応ができない”ことなどが理由だという。当初は「道央(札幌)」「道南(函館)」「道東(釧路)」「道北(旭川)」の4県か、「道南」「道央」「道北」「オホーツク」「十勝」「釧路・根室」の6県の2案がたたき台として検討されていたようだが、どうしんウェブによると、このほど、

・「道央・道南」「道北」「道東」の3県
・「道央・道南・道北」と「道東」の2県

という2つの案のどちらかが望ましいと結論づけられたとのこと。

北海道が他県とは比べものにならないほど広大なのは周知の事実。分割案が浮上するのも理解できる気がするが、Twitterには、

「北海道分県したら札幌以外死ぬぞ」
「まず、北海道は札幌周辺以外は全て終わっているという現実を理解してから分県を考えるべき」
「めちゃくちゃ言っとる。東京を23区・市部・多摩+島嶼部に分けるようなもんだぞ」
「これ分割したら道北と道東は今以上の負け組確定ですやん…メリットが何も見えないんですが…」

など、都市部とそうでない地域では、経済格差が大きくなることを指摘する声が。そのほか、

「地方振興局(旧支庁)をまとめて行政区を作ればいいだけの話。そこに道の権限を一部委譲すれば良いのでは?」
「『広大な北海道で知事1人では限界』と言うけど、高橋はるみ知事の下に3人の副知事(荒川裕生・山谷吉宏・辻泰弘)がいるんだから、知事の権限を委譲すればいいんじゃないか? 『分県』ではなく、むしろ『分権』を」

と、分県をせずとも行政機関や人事の再編で対応可能だ、という考えを示す人も多い。

ただし、どうしんウェブによれば、研究会は反対意見が生じるのは織り込み済みで、「必ずしも実現にはこだわらず、提案を行政の在り方を考え直す呼び水にしたい考え」であることとも伝えている。報告書は今秋にも正式にまとめられるといい、北海道行政のあり方が注視される。
(花賀 太)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:8/31(水) 18:02

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場