ここから本文です

大容量BDレコーダー徹底比較 手間省略か人気番組重視か

NEWS ポストセブン 8/17(水) 7:00配信

 いよいよリオ五輪も佳境。日本とリオは12時間の時差があり、放送は深夜~早朝の放送になるので、録画が必須。これを機に、便利な予約機能を持つ、大容量のBDレコーダーに買い替えるのがおすすめだ。

 パナソニックの『全自動ディーガ DMR-BRX2020』は、設定した好みのチャンネルを丸ごと自動録画してくれる「チャンネル録画」に対応。面倒な個別の番組録画予約の手間を省ける。最大6チャンネルを16日分録画できるので、家族で見たい番組がいくつも重なった時もけんかにならない。

 チャンネル録画した番組は、16日が過ぎると古い番組から自動消去されるので、容量不足の心配はなし。消去までに時間があるので、放送後に焦って見なくてもよく、旅行にも安心して行ける。録画した中に気になる番組があれば、リモコンのワンタッチ操作で、自動消去されない領域にダビングできる。

 また、ドラマなどのシリーズものは「毎回保存」が便利。ボタン一つで、次回分以降が自動消去されない領域にダビングされるので、うっかり16日以内に見忘れたときも安心だ。 リオ五輪を見据えてか、7万~8万円台まで値下げしている量販店もあるので、購入前には価格の比較リサーチをおすすめしたい。

 一方、ソニーの『BDZ-ZT2000』は、「みんなの予約ランキング」で人気の番組をすぐにチェックできる。これはインターネット経由で多くの人に予約されている番組を調べて、ランキング表示してくれる機能だ。

 予約は、番組を選んだらリモコンのボタン一つでパッと完了。ランキングで話題の番組を事前にチェックしておけば、「あの番組見た?」という会話に乗り遅れることもなくなる。

 また、登録したタレント名やキーワードの関連番組を自動録画してくれる「おまかせ・まる録」機能も便利。大好きな俳優の名前を登録しておけば、その俳優が出演する番組の予約を忘れてしまった時も、レコーダーが自動で録画しておいてくれる。しかも、再放送による重複録画を回避する賢い機能付き。

 録画した番組は「スポーツ」「ドラマ」「アニメ」などに、自動でジャンル分けされる。視聴時にはジャンルで絞り込みができるので、家族でたくさん録画をしていても、自分の見たい番組をすぐに見つけられる。

 こちらも現在は、量販店によっては6万5000円~8万円前後と比較的リーズナブルに購入できる。

【結論】
・家族内の録画争いや、見て消すの繰り返しの手間をなくしたい人は『全自動ディーガ DMR-BRX2020』
・周囲の話題に乗り遅れたくない人や、追っかけている俳優がいる人は『BDZ-ZT2000』

※女性セブン2016年8月18日・25日号

最終更新:8/17(水) 12:26

NEWS ポストセブン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。