ここから本文です

高校野球サヨナラ 「有村架純似の美人マネ」話題に

R25 8/17(水) 7:00配信

8月14日に行われた夏の全国高校野球2回戦、9回に東邦高校(愛知)が八戸学院光星高校(青森)を4点差から10対9と逆転し、サヨナラ勝ちを収めた。球場全体が沸きに沸く劇的な展開となったが、その陰でチームをもり立て、“勝利の女神”となった東邦のマネージャーがネット上で大きな話題となっている。

東邦は八戸学院光星に9対2と一時7点差をつけられるも、7回裏、8回裏の攻撃で3点を取り返し、9回裏に4点を追いかける試合展開に。選手たちのひたむきなプレーに胸を打たれた多くの観客たちは、東邦の応援に合わせて手をたたき、タオルを振り回すなど、球場が沸き上がった。そして、ベンチで懸命に声援と笑顔を送り続ける東邦の女子マネージャーの姿が、テレビ中継にたびたび映っていた。

Twitterでは、

「感動。 東邦の応援スタイルが甲子園の観客を巻き込んで、八戸学院光星を飲み込んだね。 甲子園には魔物が住んでるっていう言葉を具現化した試合。本当にナイスゲームだった」(原文ママ)
「泣きました この夏いちばんの瞬間!」

と、感動の声が多く寄せられたほか、

「東邦高校MVPは、2アウトになっても全力で声援を送り続けていたマネージャーの子です」
「五点ビハインドでも東邦のベンチは雰囲気良いんだよな。主将の藤嶋と記録員のマネが、ずっと笑顔で周囲に声を掛け続けてる……」

と、最後までチームの勝利を信じて応援を続けるマネージャーに熱視線を送る人が続出。さらに、

「東邦のマネかわいかったし点差ついてる時も選手を笑顔で盛り立ててとても好印象やった」(原文ママ)
「東邦のマネージャー有村架純に似てる。めっちゃかわいい」

と、その可愛さにも注目するコメントが相次いだ。なお、

「去年の明治神宮大会で綺麗な音色を神宮球場に響かせていたあの東邦のマネージャーさんは今日も甲子園でトランペットを吹くのだろうか」
「東邦のマネージャーさんが話題なのか秋の神宮、一人でトランペット吹いてた人かな?」

などとその存在をすでに知っていた人もいたようだ。

『スポーツニッポン』などの報道によれば、昨年秋の公式戦で応援席から一人、トランペットを吹いて応援していたという、今回話題になった女子マネージャー。名門として知られる東邦の吹奏楽部は、コンクールに出場する都合で、夏の県大会や甲子園出場時以外は応援できないことから、小中学時代にブラスバンド部に所属していた彼女が務めることになったという。演奏でも陰ながら東邦ナインを支えていたようだ。

サヨナラ逆転、そして可愛いマネージャーと、視聴者の心を鷲づかみにした東邦。次の対戦相手は聖光学院で、17日の朝8時開始予定だ。今度はどんなドラマを見せてくれるのだろうか。
(山中一生)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:8/17(水) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。