ここから本文です

ディズニーホテルに「ジャングル・ブック」の新デザート登場

東京ウォーカー 8/17(水) 18:02配信

ディズニーアンバサダーホテルのロビーラウンジ「ハイピリオン・ラウンジ」では、8月22日(月)から9月30日(金)まで、ディズニー映画最新作「ジャングル・ブック」の公開を記念したスペシャルデザート「マンゴープリンとココナッツシャーベットのパパイヤボート」(2000円)を、数量限定で提供する。

【写真を見る】ロビーに隣接する開放的なラウンジ。落ち着いた雰囲気の中、ゆったりくつろげる

大胆にカッティングされた氷とパパイヤボートを、映画の世界観をイメージした皿に盛り付けたこちらの一品。主人公の少年“モーグリ”とクマの“バルー”が、川で水遊びを楽しむシーンを彷彿とさせるビジュアルだ。

南国の雰囲気が漂うマンゴープリンとココナッツシャーベットには、パッションフルーツのソースと、ハチミツがアクセントを加えるミルクフォームが添えられている。このミルクフォームは、映画の中で“モーグリ”と“バルー”が、ハチミツをとるシーンからインスピレーションを得て、考案されたものだという。

さらに、スペシャルデザートを注文すると、オリジナルのポストカードとうちわがもらえるのもうれしいポイント!映画のシーンを思い浮かべながら、迫力満点のデザートを味わってみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

最終更新:8/17(水) 18:02

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。