ここから本文です

有名店とコラボ!玄米グラノラを使った進化系かき氷登場

東京ウォーカー 8/17(水) 18:08配信

日本ケロッグは、「玄米グラノラ」の発売を記念して、8月11日から9月30日(金)まで世田谷区・三宿にあるかき氷の有名店「和kitchen かんな」とコラボレーションしたオリジナルメニューを提供。期間中は、玄米グラノラを使った同店のオーナー考案のかき氷とランチメニューが楽しめる。

【写真を見る】「玄米グラノラ氷 蔵出し和栗」(1000円)は茨城県産の濃厚な和栗シロップとコクのあるマスカルポーネに甘さ控えめの玄米グラノラが絶妙な味わい

“行列のできるかき氷店”「和kitchen かんな」で提供されるのは、玄米グラノラを使用した3種類のかき氷と1種類のランチメニュー。甘さ控えめな玄米グラノラと、牛乳と練乳を合わせて煮詰めた「和kitchen かんな」オリジナルの特製牛乳を使ったかき氷は、氷が溶け出すとミルクでシリアルを食べているかのような不思議な感覚が体験できる“進化系かき氷”だ。

「玄米グラノラ氷 蔵出し和栗」(1000円)は、茨城県産の濃厚な和栗シロップと、コクのあるマスカルポーネに甘さ控えめの玄米グラノラが絶妙にマッチ。和栗を使った限定シロップで秋の味覚を先取りできる1品だ。

「玄米グラノラ氷 とうもろこし」(950円)は、粒状のトウモロコシと玄米グラノラのザクザクした食感が楽しいかき氷。甘さ控えめのとうもろこしのシロップに、好みで塩黒蜜をかけるとまた違った味わいを楽しむことができる。

「玄米グラノラ氷 あんず」(950円)は、爽やかな香りとさっぱりとした口当たりが特長。旬の“あんず”を使ったシロップと玄米グラノラのあんずがダブルで楽しめる優しい味わいだ。

唯一のランチメニューである「玄米グラノラチキンカツ いちごソース添え」(1000円)は、チキンカツの衣部分に玄米グラノラを使用することでザクザクとした食感が楽しめるユニークな1品。副菜のサラダ、日替わりの惣菜にも玄米グラノラを取り入れるなど、玄米グラノラの魅力がつまった食事メニューとなっている。

この他、期間中はケロッグのキャラクターであるトニー・ザ・タイガーがヴィンテージデザインで店内の至るところに登場。店を訪れた瞬間からコラボレーションの雰囲気が楽しめる空間にも注目だ。

“玄米グラノラ×かき氷”という今までになかったシリアルの食べ方が体験できるまたとない機会。期間限定の新食感メニューをぜひ試してみてはいかが。【東京ウォーカー】

最終更新:8/17(水) 18:08

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016