ここから本文です

アプガ×fu_mouライブでゲストボーカル・佐保ちゃん!

Smartザテレビジョン 8/17(水) 18:43配信

アップアップガールズ(仮)が8月15日、東京・初台The Doorsで開催された「『with open』リリース記念 スペシャルコラボレーションライブ fu_mou × アップアップガールズ(仮)」に出演。fu_mouとの、この日限りのコラボも繰り広げられた。

【写真を見る】スペシャルゲストボーカル・佐保ちゃんが熱唱!

今回のライブは、fu_mou初のフルアルバム『with open』の発売を記念したもの。fu_mouが多くの楽曲を提供している、アップアップガールズ(仮)とのツーマンライブとして行われた。

アップアップガールズ(仮)は「あの坂の上まで、」「ストレラ!~Straight Up!~」など、fu_mouが手掛けた楽曲を中心にパフォーマンス。10月11日(火)にリリースされるニューシングルから、メンバーの佐藤綾乃が作詞した「YOLO」、大森靖子の作詞・作曲による弾けるポップさが魅力「PapapapaParty!!!!!!!!!!!!(仮題)」を披露する。

佐藤が「ここから日本武道館(11月8日[火]の東京・日本武道館公演)までの85日、皆さん1人1人と手を取り合って、日本武道館に突っ走っていきたいなと思っています。そんな気持ちを込めて、次の曲を歌います」と語り、fu_mouが提供した「このメロディを君と」を歌唱。美しいメロディーに乗せて“ファンと共に、いつまでも前に進んでいきたい”というメンバーの思いを観客に届け、大きな歓声が響き渡った。

さらに、アップアップガールズ(仮)は「アッパーレー」「アッパーカット!」と畳み掛ける。fu_mou作のポップチューン「Party!Party!」では、会場とメンバーが持つサイリウムで1つになっての大合唱が沸き起こり、アップアップガールズ(仮)のライブは終了となった。

fu_mouのライブは、躍動感に満ちたアップチューン「with open arms, open eyes」からスタート。続けて、「Shout」「You Know You Lied」「i wanna see」など、DJミックスのようにライブを進めていく。

その後、アルバム『with open』のジャケットやMVに出演しているメンバーの佐保明梨が、スペシャルゲストボーカルとしてステージに登場。アルバムのリード曲「Abyssal Drop」を2人のコラボで歌い、佐保はアップアップガールズ(仮)の時とは異なるボーカルスタイルで観客を魅了する。

さらに、fu_mouは吉川友に提供した「Stairways」や、アップアップガールズ(仮)に提供した「このメロディを君と」などで会場に一体感を生み出していった。

ここで、fu_mouがアップアップガールズ(仮)をステージに呼び込み、コラボタイムへと突入。この日のために用意された、アグレッシブなアレンジの「夕立ち!スルー・ザ・レインボー」を7人がエモーショナルに熱唱し、ロックバージョンとなった「ストレラ!Straight Up!!」をよりパワフルに歌い上げた。

MCで、fu_mouが「きょうは『このメロディを君と』を僕のバージョンとアプガのバージョン両方やったんですけど、アプガが曲の前のMCで『武道館に向けてこの曲を歌います』と言ってくれて、僕はすごく感慨深かったです」としみじみと語ると、古川小夏が「私たちは、いつも大事なタイミングの時にfu_mouさんの曲を歌わせていただけて感謝してます。今、武道館に向かっていく大事な時期なので、またfu_mouさんに曲を作ってもらえたらうれしいなと思います」と話す。

間髪入れず、fu_mouは「書かないわけないじゃないですか! こんなに光栄なことはないです。ぜひ、よろしくお願いします!」と即答。古川が「ぜひぜひ、お願いします! その前に、まずはfu_mouさんのアルバム『with open』を皆さんに応援していただけたらなと思います」と語ると会場は大きな拍手に包まれ、fu_mouとアプガのコラボライブは幕を閉じた。

最終更新:8/17(水) 18:43

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集