ここから本文です

北川景子 派手婚で夫妻の株が上昇!テレビ各局は共演虎視眈々

女性自身 8/17(水) 6:01配信

「結婚以降、北川夫妻の株はうなぎ上り。テレビ各局は夫婦共演を虎視眈々と狙っていますね」(テレビ局関係者)

 今年1月にDAIGO(38)と結婚した北川景子(29)。4月末には500人超の披露宴を行うなど“派手婚”ぶりが話題を呼んだが、以来、夫婦に注目が集まっている。

現在、北川はドラマ「家売るオンナ」(日本テレビ系)で主演を務めており、平均視聴率も11.93%と今期1位を記録。またDAIGOもドラマ「営業部長 吉良奈津子」(フジテレビ系)に出演しており、夫婦そろって“夏ドラ”出演を果たしているのだ。

 しかし「営業部長 吉良奈津子」の視聴率は平均視聴率9.1%と、トップ争いにはあと一歩及ばず。そんななか北川は”夫婦で夏ドラ制覇”のために夫の尻を叩いて激励しているようだ。

「北川さんは『夏場はちゃんと食べないとバテちゃうでしょ!』と常に言っていて、DAIGOさんにもきちんとした夏バテ対策料理を作っているそうです。また彼の役作りなどにも相談に乗っているとも聞きました」(前出・テレビ局関係者)

 最近では妻の“舵取り”が功を奏してきたのか、こんな強気な発言も。

「板尾創路さん(53)からは『嫁さんに負けるなよ!』と発破をかけられていて、DAIGOさんもやる気になってきています。現場では“打倒『家売るオンナ』”がみんなの合言葉になっています」(テレビ局関係者)

最終更新:8/17(水) 6:01

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。