ここから本文です

キム・カーダシアン&カニエ・ウェスト、新世代のアイコンがバザー最新号に登場!

ハーパーズ バザー・オンライン 8/17(水) 13:39配信

カリーヌ・ロワトフェルドがディレクションする恒例のファッションストーリー“ICONS”。ハーパーズ バザー2016年10月号(8月20日発売)では、カール・ラガーフェルドが撮影を手掛けたその最新ストーリーを掲載。キム・カーダシアン&カニエ・ウェストの話題のカップルをはじめ、ララ・ストーン、ナターシャ・ポーリー、リンジー・ウィクソンらトップモデルが競演。

【写真】キム・カーダシアンほか。史上最高のダイナマイトボディは誰? グラマー体型のセレブ20人



カリーヌ・ロワトフェルド「私は女性の体型サイズよりも、顔とキャラクターを重視するわ」「キムはこれまでとは違う新しいボディを作り上げた。カニエは天才よ」

カニエ・ウェスト「俺は音楽から酸素を吸って、ラジオ番組に出たときに大きく息を吐く、そしてファッションや映画では水中に潜るようなものだ」「陸でも水中でも生きていけるように、(呼吸できる)エラを探しているんだ」
 
キム・カーダシアン「ユニークなものを見つけるのは難しい。平均ではない私のボディタイプもね。でも、それがカニエを惹きつけたと思うの。彼は考え方が人より数歩進んでいるから」
 
カール・ラガーフェルド「カニエの音楽は素晴らしいし、最新アルバムもとてもいい。キムは他の人とは違って個性的だ。今の時代の面白い現象だと思うね」
 
キムとカニエの最新インタビューは、8月20日発売ハーパーズ バザー10月号をお楽しみに。

最終更新:8/17(水) 14:15

ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年1・2月合併号
2016年10月20日発売

特別定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。