ここから本文です

「信じられない」MFカカ、かつてのチームメイト、Cロナの飽くなき向上心を絶賛

フットボールチャンネル 8/17(水) 7:30配信

 元ブラジル代表のMFカカは、レアル・マドリー時代のチームメイト、クリスティアーノ・ロナウドの飽くなき向上心を称賛している。16日、アメリカメディア『ESPNデポルテス』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 現在、MLSのオーランド・シティでプレーするカカは、ロナウドについて「毎年、彼自身と戦い、打ち破っていくさまは信じられない。そして毎年、モチベーションを保ち続け、ゴールし続け、世界一であり続けるんだ」と語る。

 そして「時として、人はそのキャリアの中で様々なものを勝ち獲ると、少しモチベーションは落ちるものだし、頭の中でそれを維持させるのも簡単ではないのだ」と2007年のバロンドール受賞者は述べる。

 同様に、バルセロナのリオネル・メッシにも「彼も信じられない存在だ。すべてを勝ち獲っても、なお勝ち続けようとしており、ベストであろうとしている」と賛辞を贈る。

 自身もサッカー界の頂点に君臨した存在だからこそ、そこに立ち続けるロナウド、メッシの凄さが分かるのだろう。そして、かつてのカカ同様に、巨額の移籍金でマンチェスター・ユナイテッドに移籍したポール・ポグバにも「巨額の移籍金は選手にとってプレッシャーになるものだ」と自身の経験からそう語っている。34歳になったかつての世界ナンバーワン選手の言葉は重い。

フットボールチャンネル

最終更新:8/17(水) 8:13

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。