ここから本文です

星野源、ニューシングル曲「恋」が自身出演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌に決定

リアルサウンド 8/17(水) 6:01配信

 星野源が、10月5日にリリースするニューシングルのタイトルを『恋』と発表。あわせて、シングル表題曲が10月よりスタートする自身出演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の主題歌であることを発表した。

 海野つなみ原作のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』は、“就職としての結婚”をテーマに、雇用関係として契約結婚した2人を描く物語。星野は、新垣結衣演じる主人公・森山みくりの契約夫役となる津崎平匡の役を務める。

 シングルについて、収録曲などの詳細はオフィシャルサイトにて随時発表予定だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/17(水) 6:01

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。