ここから本文です

短足かわいい女のコが集合!?マンチカン女子クラブって?

女性自身 8/17(水) 6:03配信

“’16年2月22日発足、私たちは全員マンチカンの女のコ”--短足かわいい魅力が爆発している「マンチカン女子クラブMJC」。彼女たちは、ツイッターねこアカウントで活動するねこアイドルグループだ!

 No.1のありすちゃん(2歳)は、甘えん坊のスイート系センター“MJCの苺娘”。いつも、飼い主さんの手作り首輪を着用して、オシャレに余念はなし。MJCとしての意気込みは「みんなを笑顔にできるよう頑張ります」。NO.2、ダイリュートキャリコの姫なんちゃん(3歳)は、のんびり優しい癒し系センター。MJCとしての意気込みは「マンチカン女子の愛猫っぷりから、“ねこを愛する、ねこに愛される”喜びを伝えたいです」とのこと。

 そんなMJC結成のきっかけは、ありすちゃんと姫なんちゃんの飼い主さんが、お互いのねこを褒め合いながら「わたしたちはマンチカンアイドル!」「センターがいないね」など、楽しく会話していたことがきっかけなのだそう。

「グループの名付け親もツイッター仲間(叔父のおズボン@raiseyourtail)なんですよ」(ありすちゃんの飼い主さん)

 そのほかのメンバーは、No.3“最年長のKYクイーン”めい(5歳)、No.4“ツンデレ塩対応のハート泥棒”るな(4歳)、No.5“困り顔のちゃっかり妹キャラ”マロン(1歳)、No.6“友達いっぱいの愛されボケ担当”ねこみ(1歳)、No.7“どんぐり眼のおとぼけさん”らら(2歳)、No.8“品よく気高いお嬢さま系”ルカ(3歳)、No.9“ちょっぴりシャイな気分屋さん”ステラ(1歳)、No.10“モフらせ上手な末っ子アイドル”うたしゃん(0歳)、No.11“おてんば系女子”もこ(5歳)がいる。

 ツイッターがつなげた、個性豊かな11ニャンがそろった「MJC」から目が離せません!

最終更新:8/18(木) 12:03

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。