ここから本文です

ミラン、19歳司令塔獲得は断念か。ボカがオファー拒否でターゲット変更へ

フットボールチャンネル 8/17(水) 8:20配信

 アルゼンチン1部のボカ・ジュニオルスに所属する19歳のMFロドリゴ・ベンタンクール獲得に向けてミランがオファーを提示していたが、ボカがそのオファーを拒否したことを同選手の代理人が明かした。16日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

【動画】本田、得点を生む“6つの技”を伊メディアが動画で紹介

 同紙によると、ミランは当初1200万ユーロ(約13億5000万円)のオファーを出したが、さらに引き上げ1500万ユーロ(約17億円)で交渉を行っていた。だが、同選手の代理人は「ミランとボカ・ジュニオルスの間で合意はなかった。ミランは選手のために正式なオファーを提示したがボカはそれを拒否している」と語り、ボカがそのオファーを拒否したことを明かしている。

 そのため、ミランは以前から獲得を狙っていたベスクタシュMFホセ・ソサにターゲットを絞ることにしたようだ。すでにソサ獲得で合意に至ったとも報じられている。ソサの獲得が決まればEU外枠を埋めることになるため、ベンタンクール獲得の可能性は消滅することになる。

フットボールチャンネル

最終更新:8/17(水) 8:20

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。