ここから本文です

メッシ説得に成功のアルゼンチン指揮官「彼は代表でのプレーが宿命づけられている」

フットボールチャンネル 2016/8/17(水) 8:20配信

 アルゼンチン代表でのプレー続行を表明したリオネル・メッシ。同選手と会談したエドガルド・バウサ監督は、その内容を明かした。15日、アメリカメディア『ESPNデポルテス』が報じている。

【写真】スタジアムを彩る欧州美女。美しきサポーターたち

 先日、バルセロナへ行き、リオネル・メッシ、ハビエル・マスチェラーノの両選手と会談の場を持ったバウサ監督。「メッシとはサッカーの話をした。代表に帰ってきてくれと説得したのではない。監督として私の考えを伝えたのだ」と語る。

 そして、「私は、彼らが関係ないことに巻き込まれていたと分かり、また彼らが代表に強い思いを持っていることも分かった。そして、私は、彼らは代表にいるのが義務づけられているのだと感じたのだ。だから、改めて彼らに電話して、そして彼らは代表続行を表明してくれたのだ」と復帰の舞台裏を明かした。

 ロシアワールドカップ南米予選で現在3位につけるアルゼンチンは、9月にウルグアイ、ベネズエラとの連戦が控えている。特に首位を走るウルグアイをホームに迎える一戦は大一番となる。メッシ、マスチェラーノという攻守の要が代表続行を表明したことは、暗いニュース続きのアルゼンチンサッカー界にとってこの上なく明るいニュースに違いない。

フットボールチャンネル

最終更新:2016/8/17(水) 8:20

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!