ここから本文です

下野紘&松岡禎丞が『ヒルナンデス』生出演! 声優ファン歓喜も、まさかの“イケメン声優”扱いに「2人ってイケメン枠?」

おたぽる 8/17(水) 20:00配信

 人気声優の下野紘と松岡禎丞が地上波のTV番組に生出演し、声優ファンを中心に盛り上がりを見せている。ただ、“イケメン声優”という括りで出演したことについては、「2人ってイケメン枠なの?」「イケメン声優?」といった疑問の声も上がっているようだ。

 共にアイムエンタープライズ所属の先輩後輩関係である下野と松岡が出演したのは、8月17日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)。事前に下野の公式ブログで告知され、放送前から注目を集めていた。

 下野といえば、“ベストカラアゲニスト”として今年3月に『王様のブランチ』(TBS系)に出演し、鳥グルメを巡るロケも行うなど、これまでにバラエティ番組には複数回出演しているが、一方の松岡はバラエティ番組の出演は初めて。松岡といえばシャイで天然、そして真面目すぎるキャラクターと知られるが、たびたび挙動不審な行動をしてしまう一面もあるため、「松岡くん生放送大丈夫かな……」「松岡くん心配でならない」と不安に思うファンも多かった模様。

 今回2人は、さまざまな業界のライバル同士をスタジオに招いて、どちらがより魅力的かを判定する「ギョーカイ関ヶ原」というワンコーナーに出演。この時点で「2人ってライバルだったの!?」と突っ込む声があったが、番組では“壁ドン”する鈴木浩介と南原清隆に(おそらくアドリブで)生アフレコをしたり、ますだおかだ・岡田圭右の「閉店ガラガラ」、ハリセンボン・近藤春菜の「角野卓造じゃねぇよ!」といったギャグも生でアフレコした。

 2人の出演は、たったの8分ほどだったものの、ネットでは「イケメン声優」「下野さんと松岡さん」といったワードがTwitterのトレンドに入るなど、大盛り上がり。「下野さんくっそかわいかった……!」「テレビでも下野さんはかわいかった」「松岡くん心配だったけど大丈夫そうで良かった……」「松岡くん挙動不審でハラハラした」と、声優ファンからもさまざまな声が上がっている。

 ただ、今回のコーナー名が「イケメン声優関ヶ原」というタイトルだったことに加え、番組が下野のことを「イケメン声優界の貴公子」と、松岡のことを「イケメン声優界の新星」と紹介していたことについては、「待ってくれ松岡くんはイケメンじゃない」「下野さんはまだ許すとして、松岡君……イケメン……??」「イケメン声優なら梅原くんとか信長くんなら分かる」「下野さんはイケメンというよりかわいい系」「松岡くんはイケメンではないどころかフツメンですらないと思うんです」という声が……。

 下野は前述のようにTVにたびたび出演したり、13年には「JUNON」(主婦と生活社)のグラビアを飾ったりしているが、松岡については、容姿よりも“実力派声優”であることが買われていることから、“イケメン声優”と扱われることを不自然と思うファンが多いようだ。

“イケメン声優界の貴公子”らしい下野だが、自身のブログで今回の番組出演について「ホント声優さんっていろんなことやるようになったな… ま、自分でそうしてるんですガネ!(  ̄ー ̄)」と綴っている。声優という枠にとらわれず、活動の幅を広げている……ということだろうか? もし、下野のTV番組出演が増えた場合、同じ事務所の松岡も今回のように駆り出されることがありそうなだけに、“イケメン声優界の新星”にも頑張ってもらいたいものだ。

最終更新:8/17(水) 20:00

おたぽる

なぜ今? 首相主導の働き方改革