ここから本文です

ベンゼマかグリーズマンか。ブラジルの伝説が選ぶフランスNo.1ストライカーは?

フットボールチャンネル 8/17(水) 17:48配信

 バルセロナやミランでプレーしバロンドールも獲得し、さらにはW杯優勝経験もある元ブラジル代表のリバウド氏がフランス最高の選手が誰であるか語った。フランス紙『レキップ』が報じた。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 スペインの首都マドリードを本拠地とする2つのビッグクラブ、レアル・マドリーにはカリム・ベンゼマ、アトレティコ・マドリーにはアントワーヌ・グリーズマンというフランスを代表するアタッカーが存在している。

 グリーズマンは昨季、アトレティコをチャンピオンズリーグ決勝に、母国フランス代表をEURO決勝にまで導いたが、リバウド氏にとってはベンゼマが頭一つ抜けていると語っている。

「グリーズマンはクラブと代表で素晴らしい活躍をした。しかし、ベンゼマがフランスナンバー1選手だ。高いレベルが要求され、大きなプレッシャーのあるクラブで長年最高のFWでいることがその証明だ」

 ベンゼマは脅迫事件に関与した疑いで、代表からは半年以上遠ざかっている。それでも、リバウド氏にとってフランスで最も優れたストライカーはベンゼマだと考えているようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:8/17(水) 18:27

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。