ここから本文です

世界の「女性IT長者」ランキング 最高齢は73歳、米ヘルスケア企業経営者

Forbes JAPAN 8/17(水) 10:00配信

フォーブスは8月10日、「世界IT長者トップ100人ランキング」の2016年版を公開したが、女性でここに入ったのはわずか5名だった。

【関連】世界のIT長者トップ100、日本からZOZO前澤社長が初ランクイン

その5名の中で資産額トップに立ったのが、中国のタッチスクリーンメーカーのレンズ・テクノロジー社(藍思科技)、創業者の周群飛(Zhou Qunfei)。現在、アップル等のスマートフォンのタッチスクリーンを製造するレンズ社は周が夫の鄭俊龍(Zheng Junlong)とともに創業した企業。

同社の株式の大半を所有する周の資産額は今年、64億ドル(約6,430億円)と算定された。中国の貧しい農村出身の周は起業する以前はガラスメーカーの工場労働者だったという。

2位につけたのは英国のオンラインギャンブル企業、Bet365の創業者のデニース・コーツ(48)で資産額は38億ドル(約3,820億円)。Bet365は非上場だがここ一年の業績は好調で、昨年から9億ドルの資産を増やした。

今回、初めてランク入りを果たしたのが中国で10万人を雇用するタッチスクリーンメーカー、Biel Crystal Manufactoryの共同創業者、Lam Wai Ying。彼女は夫のYeung Kin-man(楊建文)とともに同社を起業。資産額は30億ドル(約3,040億円)と推定され、女性のIT長者ランキングでは3位に入った。

4位は73歳でランク入りを果たしたジュディス・フォークナー。電子健康記録(EHR)分野の大手、米 エピックシステムズ(Epic Systems)のCEOであるフォークナーは1979年に同社を創業。エピック社は現在、米国民の半数以上の医療情報を保有し、2015年の売上は20億ドルに達した。フォークナーの資産額は27億ドル(約2,710億円)と算定された。

5位のメグ・ホイットマン(60)は5名の中でただ一人、創業者ではなく企業の経営能力で評価され、財産を築いた人物だ。玩具メーカーのハズブロやウォルト・ディズニーの取締役として活躍したホイットマンは1998年、当時は従業員数30人程度の規模だったeBayの最高経営責任者に就任。97年の売上が570万ドルだったeBayを、2008年の退任時には売上80億ドルまでに成長させた。

ホイットマンの資産額は今回、22億ドル(約2,210億円)と推定された。現在ヒューレット・パッカードのCEOで共和党員の彼女は、今年の米大統領選では民主党候補のヒラリー・クリントンの支持を表明し、「資金援助も行なう」と発言して話題を呼んでいる。

Katia Savchuk

最終更新:8/17(水) 10:00

Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN 2017年1月号

株式会社アトミックスメディア

2017年1月号
11月25日(金)発売

890円(税込)

Forbes ID 無料会員登録を受付中!
今ならもれなく電子版最新号をプレゼント

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。