ここから本文です

【名古屋】シモビッチとオーマンが負傷! 残留争いへ助っ人ふたりが痛恨の離脱

SOCCER DIGEST Web 8/17(水) 6:00配信

16試合勝ちなしの小倉グランパスはこの窮地をどう凌ぐ?

 J1リーグの年間順位で16位と低迷する名古屋グランパスに痛恨の離脱者が出てしまった。
 
 名古屋グランパスは8月16日、FWシモビッチとDFオーマンの外国籍選手ふたりが、ともに全治2~3週間の怪我を負ったことを発表した。
 
 シモビッチは8月11日のトレーニング中に受傷し、左ハムストリング筋損傷と診断され、一方のオーマンも同10日のトレーニング中に受傷し、左大腿四頭筋損傷と診断された。
 
 残留争いに巻き込まれているチームにとって、今季新加入の助っ人ふたりの離脱は痛い。とりわけ、第1ステージで16試合・9得点と猛威を振るったシモビッチは、第2ステージでいまだ1得点しか挙げられていないチームの攻撃の活性化には不可欠な人材だ。
 
 リーグ戦16試合白星なしと不調に喘ぐ小倉グランパスは、この窮地をいかに凌ぎ切れるだろうか。
 

最終更新:8/17(水) 6:00

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。