ここから本文です

見た目に変化はないけれど……アブラムシの被害とは?

NHKテキストビュー 8/17(水) 8:00配信

アブラムシはどんな被害を及ぼすのでしょうか。野菜の見た目に変化はないように見えます。恵泉女学園大学人間社会学部教授の藤田 智(ふじた・さとし)さんに教えてもらいました。



* * *



アブラムシは、植物の葉や茎の汁を吸います。寄生されると植物の生育が悪くなり、だんだん草勢(そうせい)が弱ってきます。ウイルスの媒介者でもあり、汁を吸われた傷口からウイルスが入り込むとウイルス病にかかることがあるので、注意が必要です。ウイルス病になると、葉に緑の濃淡ができる、葉が細く縮れる、果実が腐るなどの症状が現れます。ウイルス病は治らないので、被害にあった株は処分するしかありません。



■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2016年8月号より

NHK出版

最終更新:8/17(水) 8:01

NHKテキストビュー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

NHKテキストビュー

NHK出版

NHKテレビ・ラジオ番組の
各種テキスト 好評発売中!

料理・健康から生活情報まで、暮らしに役立つ
確かな情報満載のNHKテキストから、
選りすぐりのトピックスをお届けする情報サイト

NHKテキストビューの前後の記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。