ここから本文です

マット・デイモン、雨の中でファンサービス “モン”つながりであのモンも飛び入り

エンタメOVO 8/18(木) 21:00配信

 映画『ジェイソン・ボーン』のジャパンプレミアが18日、東京都内で行われ、来日中のマット・デイモンが登場した。

 屋外で実施されたこの日のレッド・カーペットイベント。途中、小雨が降り出したものの、一緒に写真撮影をしたりサインをしたりと、最後まで笑顔でファンサービスを行ったマットは、「皆さん、本当に雨の中こうやって待っていただいて心の底から感謝しています」と感激の面持ち。前作から約9年ぶりの来日となったが「東京五輪が開催される2020年にまた来日してくれる?」という質問には「競技者としての資格はないと思いますが、ぜひとも観客として戻ってきたいと思います」とちゃめっ気たっぷりに答えていた。

 さらに、この日は国民的ゆるキャラの“くまモン”が“モン”つながりで登場。くまモンから、熊本県の県花でもある「りんどう」と夏を象徴する「ひまわり」の花束をプレゼントされたマットは、うれしそうに2ショット撮影に応じるなどして、会場を盛り上げた。

 この作品は、記憶を失った最強の暗殺者ジェイソン・ボーンが奮闘する人気アクション映画の最新作。

 今回、妻のルシアナ・ボザン・バロッソさんを連れて来日したマットは「3部作が終わった後、監督も私も『次はいつなのか?』と何度も何度も聞かれることがあって。これだけ皆さんの要望があるなら『ぜひ作りたいね』となってスタートしたので、今作はファンの皆さまのために作りました」とアピール。「また同じスタッフやキャストで再集結してこの映画を作れたのは、ファンの皆さまが機会を与えてくれたから。ありがとうございます」と感謝の言葉を重ねていた。

 映画は10月7日から公開。

最終更新:8/18(木) 21:00

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。