ここから本文です

知る人ぞ知る!「隠れ家グランピング」スポット7選

R25 8/18(木) 7:01配信

ちょっとラグジュアリーなキャンプを楽しめると評判の「グランピング」。メジャーなスポットには予約が殺到しており、平日でも訪れるのが難しい状況が続いているが、各地にはほかにも“隠れ家グランピングスポット”が存在する。

そこで今回は、都内からアクセスの良いエリアに絞って、7つの“隠れ家グランピングスポット”をご紹介しよう。ただし、こちらも人気が高まっており、週末や連休の予約はかなり早く埋まってしまう。興味のある方はお早めに!(予約状況は8月10日時点)

●1)キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原(栃木県)

那須高原の豊かな自然に囲まれた立地で、電源完備のオートキャンプサイトとキャビン・コテージの2種類から宿泊スタイルを選べる。どちらも、露天風呂やランドリー、温水キッチンのほか、薪ストーブのあるキャンパーズサロンや子どもの遊び場といった施設も充実。特に子どもの遊び場は、水遊びスポット「じゃぶじゃぶ池」や、洞窟の中から水晶を掘り出す「クリスタルハンター」など盛りだくさん。家族でのキャンプデビューにうってつけだ。
キャビン・コテージ宿泊料金:1万500~3万2000円(大人2人・1泊)
URL:http://www.camp-cabins.com/
秋の予約状況:9月の週末はすでに満員。10月は土曜・3連休以外は少々空きあり。予約ページからキャンセル待ちもOK!

●2)THE HOUSE(神奈川県)

高級別荘地としても有名な葉山。その静かな海沿いに今年オープンしたばかりのTHE HOUSEは、1日1組限定のスモールラグジュアリーハウス。波の音がさざめくテラスでは、オプションで出張BBQシェフによるプレミアムBBQもオーダー可能(予約は4人から。1人1万円と1万5000円の2コース)。子どもの利用は基本的には小学生以上となっており、カップルや友人同士で楽しみたい大人のリゾートだ。

宿泊料金:10~3月の秋冬料金 平日(月~木)2名5万円、休日及び休前日 2名6万円(清掃料5000円と消費税別)。4~9月の春夏料金 平日(月~木)2名6万円、休日及び休前日 2名7万円(清掃料5000円と消費税別)。その他、年末年始、GW、お盆、シルバーウイークなどは特別料金のため要問い合わせ
URL:http://www.thehousehayama.com/
秋の予約状況:土日祝日は9月・10月ともにすでに満室。平日は少々空きがあるものの、すぐに埋まってしまう可能性大なので、なるべく早い予約を!


●3)中滝アートヴィレッジ(千葉県)

全5棟のテラスつきキャビンでは、季節によって設営されている巨大なスクリーンでの映画上映や、土窯での本格的なピザ焼きなどができる。また、敷地内にはテニスコートやクライミングウォール、ツリーハウスやトレッキングコースといったプレイスポットも。日曜の朝にはヨガのプログラムもあるなど、ヘルシーな田舎暮らし体験ができそうだ。

宿泊料金:1人5940円~1万648円(税別)
URL:http://www.nakadaki-art-village.com/stay.html
秋の予約状況:9月10月いずれも余裕有り。例年8月中には満室になるとのことで、今が予約のチャンスかも!

●4)里山ホテル ときわ路~マッシュルームキャンプ(茨城県)

注目すべきは、世界初の空中グランピングスタイル「マッシュルームキャンプ」。地上2mのプラットフォームに設置された大きなテントで、まるで森の中に浮かんでいるかのような「空中キャンプ」が楽しめる。テントは大人4名がゆったり過ごせる広さで、テラスでは森林浴や星空観察などのロマン溢れるアウトドア体験も。ホテルの大浴場やレストラン、トイレも使用可能なほか、森を楽しむワークショップやフルサービスBBQ、菜園で楽しむ野菜のチョコディップ体験などもあり、キャンプ初心者でも安心して過ごせそう。

宿泊料金:素泊まり9000円~1万2000円(1~4人まで利用可(税込)
URL:http://satoyama-hotel.com/
秋の予約状況:9月の週末は満室。10月は土曜・祝日満室、日曜は若干の空きアリ。9月、10月共に、平日はまだ予約可能

●5)貸別荘&コテージ オール・リゾート・サービス(福島県)

「スウィートタイプ」「ログタイプ」「ベーシックタイプ」「キャンピングハウス」「コテージタイプ」の5つの部屋タイプがあり、いずれの部屋でもテラスなどのオープンスペースでBBQや薫製体験が楽しめる。なかでもオススメなのは、高級仕様の「スウィートタイプ」。ジャグジーやテニスコートといった設備を兼ね備えているほか、建物前にアウトドアスペースがあるため、テントを張って「プチキャンプ」もOK!

宿泊料金:2人8800円~12名まで6万1800円(税別)。定員を超える分については、1名あたり3500円~4500円の料金加算あり
URL:http://www.cottage.co.jp/
秋の予約状況:9月の残室は残りわずか。10月は連休は混み合っているものの、予約可能な日も。例年、8月中には埋まってしまうそうなので、お問い合わせはお早めに

●6)AQUA VILLAGE(静岡県)

海と切り立った山に囲まれ、船でしか近づけないプライベートキャンプ場は、まるで無人島に漂流してきたかのようなワクワク感満載。予約は1日1組限定なので、近隣に気を使うことなく思い切り大自然を独占できる。もちろん、トイレやお風呂も完備されており、テントやグリルなどのキャンプ道具の貸し出しや食材の調達代行もおまかせ。寝袋ひとつ持参して、手軽にワイルドライフを体験してみて!

宿泊料金:1人1万6200円(税込)
URL:http://villageinc.jp/aqua/index.html
秋の予約状況:例年5月頃には予約がほぼ埋まってしまうという人気ぶり。9月はすでに満室。10月は、平日にごくわずかの空きアリ!

●7)REN VILLAGE(静岡県)

AQUA VILLAGEと同様に、船でしか行けないロケーションの1日1組限定のプライベートキャンプ場。「大人の秘密基地」というコンセプトの通り、仲間で訪れて大自然の中で大騒ぎすれば楽しい思い出が作れそう。貸しテントやピザ窯などはレンタル無料。オプションでシーカヤックやクルージングなどのアクティビティも充実している。ビーチを独占できるため、数十人規模の大人数での宿泊先を探している人に特にオススメだ。

宿泊料金:1人1万6200円(税込)
URL:http://ren.villageinc.jp/index.html
秋の予約状況: 9月は満員。10月も週末は埋まっているが、平日ならまだ予約可能な日もアリ!

キャンプやBBQをしたいけれど、初心者だから自信がない…という人にとって、グランピングはまさにうってつけ。優雅で楽しいグランピングで、今年こそアウトドアデビューしちゃおう!
(有栖川匠)

(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:8/18(木) 7:01

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革