ここから本文です

元シルクドソレイユが開いたオリーブオイルと食材専門店が初上陸

東京ウォーカー 8/18(木) 7:01配信

シチリア産オリーブオイルとシチリア食材の専門店が、9月1日(木)にオープンする。

元シルクドソレイユの綱渡り芸人という経歴を持つセドリック・カサノヴァが、2008年にフランスの首都・パリ市を構成する20の行政区のひとつであるパリ10区で、シチリア産オリーブオイルとシチリア食材の専門店をスタートした。「ラ・テット・ダン・レゾリーヴ」(La Tte Dans Les Olives)という店名は、“頭はすっかりオリーブ漬け”という意味。オリーブのことばかり考えているという思いが込められている。

【写真を見る】元シルクドソレイユの綱渡り芸人という経歴を持つセドリック・カサノヴァ

表参道にオープンするその東京店は、店名を「セドリック・カサノヴァ」にして、個性も様々なオリーブオイルを8種類セレクト。シチリア地元品種を、500mlボトル(税抜4800円)で販売し、小規模な農家が手掛ける農産物、伝統的な手法で作られる100%シチリア産の食材も扱う。

また、パリ店で人気の予約制ターブル・ドット(プライベートテーブルディナー)「ターブル・ユニーク」を、東京店でも展開。一晩8名限定で、店内のオリーブオイルとシチリア食材を使ったシンプルなタパスメニュー(税抜3000円/1人・ドリンク別)を提供する。

アラン・デュカスやピエール・エルメなど有名シェフに支持されている専門店を、日本進出の機会にチェックしてみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:8/18(木) 7:01

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。