ここから本文です

夏にぴったり!ゼリーとシュークリームの絶妙コラボ

東京ウォーカー 8/18(木) 18:23配信

こだわりの焼きたてシュークリーム専門店「ニコラハウス」は、7月に登場した新食感シュークリーム「ゼリーinゼリー」の第二弾を8月11日(祝)から販売。今回のフレーバーは、旬のフルーツ・桃とオレンジを使った2種類(税抜各320円)だ。同店のシェフパティシエを務めるニコラシャール氏は、シュークリーム専門家としてテレビ出演するなど活躍の場を広げる一方、毎日お店で商品のクオリティをチェックしている。

【写真を見る】桃の風味が一気に口に広がる、うさぎシュークリーム「ゼリーinゼリー 桃」 (税抜320円)

同店の定番商品のうさぎシュークリーム「ゼリーinゼリー」の桃は、香り豊かな完熟桃の果肉をたっぷり入れた一品。濃厚なカスタードとの相性が抜群だ。

一方のオレンジは、酸味と甘味、香りのバランスがよく、オレンジの粒々が弾けるため食感が口いっぱいに広がり、カスタードともよく合う。甘いものがちょっと苦手という方はさっぱりしたこちらがおすすめだ。

また持ち帰りだけでなく、 平日予約限定メニュー「アフタヌーンティーセット」としてもカフェ店内でも楽しめる。

クリームだけだと甘くなってしまいがちだが、ゼリーが加わったことでさっぱりと仕上がった夏向けのスイーツ。写真映えする、見た目も楽しい一品だ。【東京ウォーカー/原田桃花】

最終更新:8/18(木) 18:23

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。