ここから本文です

究極の野外フェス「Burning Japan 2016」参加者全員がパフォーマー

KAI-YOU.net 8/18(木) 22:56配信

参加者全員が表現者としてパフォーマンスを楽しむ野外フェス「Burning Japan 2016」(バーニングジャパン)が、10月8日(土)から10日(月・祝)にかけて新潟県魚沼市・フライヤーズパークにて開催される。

【写真をすべて見る】参加者全員が自由な表現を楽しむ「Burning Japan」

「Burning Japan」は、アメリカ・ネバダ州で毎年開催されている「Burning Man」(バーニングマン)にインスパイアされた野外フェス。

出演者や飲食ブースなどはなく、参加者ひとりひとりが主体となってアート作品や音楽といった自由な表現を楽しみ、料理を振る舞ったり休憩場をつくったりなど、売買でも物々交換でもなく与えあうことでコミュニティをつくり上げていくのが特徴だ。

本イベントでは、毎回イベントの指針となる「アートテーマ」が設けられており、今回は「もし自分に魔法が使えたら」と想像し、自由に自分の好きなことに挑戦するという「Magic ~魔法~」となっている。

チケットは、8月21日(日)より公式Webサイトにて販売開始。価格は、8月31日(水)までの先行チケットが6,800円、9月1日(木)から10月7日(金)までの前売りチケットが7,800円、当日チケットが8,800円となっている。

(C)Burning Japan 2015.

最終更新:8/18(木) 22:56

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。