ここから本文です

タイ・チェンマイで、お土産探しならここで決まり! [FRaU]

講談社 JOSEISHI.NET 8/18(木) 17:00配信

大きな建物の中に小さなお店がびっしりつまったワローロット市場は、日持ちのする調味料やお茶、特産のドライフルーツなどが豊富でお土産探しに◎。すぐ目の前には花や生鮮食品を扱うトンラムヤイ市場、民芸品が可愛いモーン族の市場も。

生ソーセージ「ネーム」80B
水色は美しい赤。砂糖を入れて甘くして飲む。

オクラの花のお茶 160B
生肉だが発酵させてから食べるものなので日本へ持ち帰り可能。購入後3~4日から食べ頃。



● ワローロット市場 Warorot Market
地上3階、地下1階。
住所:Chang Moi Rd.,Tambon Chang Moi, Amphur Muang, Chiang Mai

可愛い雑貨がほんとに安い!「タイの代官山」は自分土産の豊庫

買い物はニンマーンヘーミン通りが絶対おすすめ。特産品の器や織物も、おしゃれなデザインが手に入る。雰囲気のいいカフェも多く、どこでお茶しようか迷ってしまうかも。

● KASAMA(カサマー)
陶器メーカーの直営店、アウトレット品も。
住所:8/1 Nimmanhaemin Rd., Chiang Mai

● GINGER(ジンジャー)
ポップなデザインの雑貨が充実。
住所:6/21,Nimmanhaemin Rd., Chiang Mai

夜食も雑貨もなんでも揃う!週末屋台が安い・旨い・楽しい!

土曜の夜に開催される、チェンマイで最も大きな歩行者天国。

衣類や手作りの雑貨、アクセサリーなどの屋台が延々続く。

食べ物も豊富なので、レストランへ行く代わりにここで思いきり食べ歩きをしても。



● コン・デーン通りの週末歩行者天国 Thanon Kon Dern Saturday Market
観光客はもちろん、地元の若者にも人気のスポット。
住所:Wua Lai Rd., Chiang Mai

最終更新:8/18(木) 17:00

講談社 JOSEISHI.NET

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。