ここから本文です

桐谷美玲、歌手活動を黒歴史化でファン激怒? 原寸大フェイス披露で、菜々緒より小顔アピール?

おたぽる 8/18(木) 12:01配信

 11日、女優の桐谷美玲が自身のインスタグラムに「歌がうたえるってほんとに尊敬する」と、現在放送中の月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)の主要キャスト陣らと共に、大原櫻子のCDを手に持って撮った画像をアップしたのだが、ファンからは「美玲ちゃんもCD出してたじゃん!」「あれはなかったことにするつもりなの?」などと、悲しむ声が殺到しているようだ。

桐谷美玲・主演ドラマは「公共の電波を使った恋愛ゲーム」? “ヒロイン失格”なら、桜庭ななみにポジション奪われる!

 桐谷は、2011年に公開された主演映画『乱反射/スノーフレーク』の主題歌「Sweet&Bitter」(ERJ)でCDデビューを果たしているのだが、今月8日に放送された『SMAP×SMAP』(同)の人気コーナー「ビストロSMAP」に出演した際、デビューシングルに収録されていた「乱反射」という曲がスタジオ内に流れ、香取慎吾から「桐谷さんが2011年に発売したシングルです」と紹介されると、「ちょっと待って!」と慌てた様子で、「今の気付いていたんですけど、絶対に自分から言わないと思っていた」と隠そうとする素振りを見せ、さらに、番組公式サイトに「曲は黒歴史です」とコメントをしたことで、ファンの間で波紋を呼んでいるようだ。

「桐谷が所属する芸能事務所・スウィートパワーの公式サイトのプロフィール欄にも、「その他」の活動に分類され、音楽活動としては明記されていないため、以前からファンの間では『黒歴史化?』とささやかれていたのですが、桐谷本人から黒歴史と認めるコメントが発せられたため、『美玲ちゃんの歌声が好きで、今でもよく聴いてるのに!』『裏切られた気分』などと、悲しんだり、中には激怒するファンが続出。また、ファンの間では評判が良かっただけに、『何故、黒歴史化に?』『その辺のアイドルより、全然うまいと思うんだけどな~』などと、疑問の声も寄せられているようです」(芸能関係者)

 また、11日にインスタグラムにアップした画像に関しては、三浦翔平、山崎賢人、野村周平、大原ら主要キャスト陣と身を寄せ合って写っていたことで、「仲いいなぁ~」「羨ましい!」などと、それぞれのファンから嫉妬の声が飛び交ったのだが、「菜々緒は?」「桐谷からNG?」などと、依然として、桐谷と菜々緒の不仲説がささやかれてしまっているようだ。

「ネット上で不仲説が流れていることから、桐谷と菜々緒は、それぞれのSNSでツーショット画像をアップし、ドラマの公式サイトでは、不仲説を逆手に取って、2人が睨み合っている画像もアップされたりしているのですが、先月30日に菜々緒が、自身のTwitterに『前髪ある人と顔の大きさ比べられたらそりゃ勝てないさ。あと身長も違うし、そりゃ勝てないさ』とツイートしたことで、『桐谷へのライバル心?』と話題に。また、桐谷が、今月10日に発売されたファッション雑誌『ar』(主婦と生活社)に、顔の原寸大の写真を掲載していることについて、『菜々緒より小顔アピール?』と邪推する声も広まっているようです」(同)

 また、以前から整形疑惑が絶えない菜々緒なだけに、ネット上では「お金で解決できるんじゃない?」「ドラマが終わる頃には、菜々緒の方が小さくなってそう」などと指摘する声が寄せられてしまっているようだ。

最終更新:8/18(木) 12:01

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。