ここから本文です

レスターの韋駄天SBが不満分子に? WBAから二度オファーもクラブが交渉拒否

Football ZONE web 8/18(木) 9:47配信

シュラップが出場機会を求めて移籍熱望

 レスター・シティのガーナ代表MFジェフリー・シュラップがクラブに対して不満を持っていることが発覚。昨季チーム一丸となり初のリーグタイトルを獲得したが、優勝メンバーの1人がチームの不満分子となる危機を迎えている。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 左サイドのスピードスター、シュラップに対してはウェスト・ブロムウィッチ(WBA)がアプローチを仕掛けている。すでに2度のオファーを送り、最大で移籍金1200万ポンド(約16億円)での獲得を打診したが、レスターはこれを固辞した。

 しかし、シュラップのレスターでの立場はあくまでバックアッパーとなっている。クラウディオ・ラニエリ監督からはチームでレギュラーが保証されていないことを通告されており、先発での出場機会を求めるシュラップの願いと現実は大きくかけ離れている。

 レポートでは、シュラップはクラブがWBAとの交渉を断ったレスターの対応に不満を抱えているという。23歳のレフティーは左サイドであれば中盤でもDFラインでもプレーできるが、攻撃的なポジションでは主軸であるイングランド人MFマーク・オルブライトンが中盤の左サイドに君臨し、新加入のナイジェリア代表FWアーメド・ムサもこのポジションで試されている。サイドバックではオーストリア代表DFクリステティアン・フクスとU-21イングランド代表DFベン・チルウェルが争う激戦区となっている。

ドリンクウォーターにも移籍の可能性

 今後、WBAから三度のオファーが届けば、レスターも交渉に応じる構えだというが、決裂となればシュラップはベンチウォーマーとなる公算が高い。クラブの扱いに不満を覚えたまま残留となれば、不満分子としてチームに悪影響をおよぼす可能性もある。

 移籍市場も残すは2週間を切ったが、アルジェリア代表MFリヤド・マフレズが契約延長を発表した一方、イングランド代表MFダニー・ドリンクウォーターにはトットナム移籍の噂が浮上している。すでにフランス代表MFエンゴロ・カンテはチェルシーに移籍した。

 日本代表FW岡崎慎司は、昨季の躍進について「陽の目を見なかった男たち」の意地と語っていた。だが、レスターは開幕前のオッズ5001倍の超大穴の優勝を果たし、日陰の実力者は一気にスポットライトを浴びている。実力者に相応しいオファーが届いており、プレミア王者にはチーム分裂の危機が迫っている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/18(木) 9:47

Football ZONE web