ここから本文です

スーッと汗をひかせる方法 [mi-mollet]

講談社 JOSEISHI.NET 8/18(木) 18:00配信

ビタミンサプリ★さんからの質問

Q. この季節、本当に化粧くずれが嫌! ストレスです。汗がひく方法はありませんか?

チームmi-mollet 長谷川真弓の回答

A. 汗っかきの人におすすめの汗止めツボ押し&涼感美容を紹介します

暑さが厳しくなると顔や首、脇の汗が気になりますよね。せっかくメイクをしても台無しです。汗をかかずにクールでいたい、と思っても、この暑さでは諦めるしかないのか、と思っていたのですが、以前、簡単にできる「汗止め法」を教えてもらったことがあるので、是非、試してみてください!

● 顔や首、脇を冷やす!

体が温まり、その熱を放出するために汗が出るわけですから、一番てっとり早いのは“体を冷やす”こと。化粧水を冷やしておいてパッティングしたり、コットンマスクをするのもアリ。毛穴が引き締まる!という方もいますが、私は肌効果より涼感美容として取り入れています。

同時にやっているのが、上半身の熱を冷やすこと。アイスノンや冷水で濡らしたタオル、ペットボトルなどを用いて、首(両脇、後ろ)、デコルテ(鎖骨の下)、脇の下などに当ててください。ここには太いリンパ節があるので、早く冷えるというわけです。特に、脇のリンパ節を冷やすのは効果てきめん。よく、熱中症になったかたも同じように冷やしていますよね。あれと同じ原理です。

もうひとつ、頭も冷やすようにしています。髪の毛の量が多いと熱が逃げないため、アイスノンで首を冷やした後、ヘアドライヤーの冷風で頭皮に風を送ります。

● 地道に汗止めのツボ押しをする!

これは取材先で教えてもらったのですが、汗を止められるツボがあるのをご存知ですか? 私もこれを教えてもらってからは、気づいたときにちょこちょことツボ押ししています。

<手> 親指と人差し指が交わる「合谷(ごうこく)」
<胸> 乳首から3~4センチ上のところにある「奥えい」
<脇> 胸の側面から脇の間にかけて
押してみてください。いずれも1分程度で構いません。

外出先でも簡単にできるので、お試しを!

最終更新:8/18(木) 18:00

講談社 JOSEISHI.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。