ここから本文です

きれいめシンプルの盛り上げ役「スタンスミス」の履きこなしテク3 [with]

講談社 JOSEISHI.NET 8/18(木) 20:00配信

空前のスニーカーブームの今、一足は持っておきたい定番として欠かせない「スタンスミス」。スタンスミスはきれいめシンプルコーデを盛り上げるのに大活躍するんです! 「カジュアル上手」と本誌でも人気のスタイリスト、穂苅夏子さんがスタンスミスを上手に取り入れるテクニックをレクチャーします。



★“スタンスミス上手”になれるテクニック3★

★その1
Q.オフィスでも浮かないスニーカーのはき方が知りたい!
A.細身のパンツでスマートに。色数を抑えるのもポイントです

「レザー素材のスタンスミスは、数あるスニーカーの中でもオフィス向きな一足。かかとも含め、全体をシックな色でまとめたパンツルックでさっそうと!」。

★その2
Q.足が大きくて、ボリューミーな白だと悪目立ちしちゃう……
A.10分丈のワイドパンツを。足元が隠せてトレンド感も抜群!

「右上の赤のコンバースの解決策と同じく、ベージュの丈長ボトムはここでも活躍。トップスやバッグにも白を散らすと、足元だけが目立たずGOOD!」。

★その3
Q.×デニムだと手抜きに見えがち。デートの時はどうしたらいい?
A.同じデニムでもスカートを選んで。タイト&スリットで女っぽくが鉄則

「デニムスカートでも子どもっぽくならないのは、高級感のあるレザースニーカーならでは。衿を抜いたり、袖をまくるといったひと手間で、ワントーンでも単調に見せない工夫をして」。

with2016年9月号より

最終更新:8/18(木) 20:00

講談社 JOSEISHI.NET

なぜ今? 首相主導の働き方改革