ここから本文です

フルCG映画『キングスグレイブ FFXV』の冒頭12分が公開!『FFXV』の最新プレイ動画も!!【ざっくりゲームニュース】

おたぽる 8/18(木) 16:00配信

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 株式会社スクウェア・エニックスは今週17日、全国の劇場で公開中の『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』(以下、『キングスグレイブ FFXV』)の冒頭12分を特別公開した。同作は、人気RPG『FF』シリーズ最新作『FFXV』と連動したフルCG長編映像作品で、ゲームの主人公・ノクトの父親である国王レギスの視点で物語が展開される。公開されている映像の音声は英語だが、日本語の字幕も表示されるので、海外のファンも一緒に楽しめるのは嬉しい配慮といえよう。実際に動画が公開されているYouTubeでは、各国のファンによるコメントが飛び交っていた。今年10月からは4DX(体感型のシアター)での公開も予定されているだけに、まだ劇場で見ていない人は予習として、すでに劇場で見た人は4DXとの比較の参考として視聴するのも良さそうだ。

 続いてスクウェア・エニックスは、『FFXV』の開発最新バージョンのゲームプレイ動画(英語版)を公開。動画は約53分の大ボリュームで、美麗なムービーや迫力のあるバトルだけでなく、車での移動やNPCとの会話、ミニゲームといったところまで本編の魅力を余さず紹介している。終盤では、一般市民に紛れるためかラフな服装に着替えたノクトたちが登場し、ノクトがキュートな少女とデートを楽しむ姿も。こちらの動画もYouTubeで公開されており、今週16日にクオリティアップのために発売延期が発表されたばかりだが、もはや十分すぎるクオリティに「これ以上のクオリティは必要無い!!」と発売を催促するコメントも見受けられた。ここからさらにクオリティがアップするという製品版の発売が待ち遠しい!

 次に株式会社カプコンは今週16日、次世代ハードおよびPC向けに『デッドライジング トリプルパック』のリリースを発表。本作はゾンビパラダイスアクション『デッドライジング』シリーズを3作収録し、リマスター処理を施したタイトルとなっている。ダウンロード版のみの販売で、価格はPS4およびPC版が4,620円(税別)、Xbox One版が4,680円(税別)だ。公式サイトによると、本作に収録されている『デッドライジング』や『デッドライジング 2』、『デッドライジング 2 オフ・ザ・レコード』は単品でも展開を予定。しかも、『デッドライジング』と『デッドライジング 2』に関しては、次世代ハード限定でパッケージ版も発売するという。これらの各ダウンロード版の価格はPS4およびPC版が1,843円(税別)、Xbox One版が1,880円(税別)。各パッケージ版は、どちらのハードも2,490円(税別)とのこと。いずれのタイトルもダウンロード版は9月13日、パッケージ版は9月29日にリリースを予定している。なお、次世代ハード版の『デッドライジング 2』と『オフ・ザ・レコード』にはDLCが全て収録されているが、PC版はDLCが別売りなので注意しておこう。

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイト・参考サイトは以下より
・『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』公式サイト
http://kingsglaive-jp.com/
・『FINAL FANTASY XV』公式サイト
http://www.jp.square-enix.com/ff15/
・リマスター版『デッドライジング』シリーズ 公式サイト
http://www.capcom.co.jp/deadrising/index.html#pageHome

最終更新:8/18(木) 16:00

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ