ここから本文です

THE YELLOW MONKEY、熊本でフリーライブ開催 20年ぶりにライブハウスのステージへ

リアルサウンド 8/18(木) 13:40配信

 THE YELLOW MONKEYが、9月1日に熊本のライブハウス『B.9 V1』にてフリーライブを行うことを発表した。

 同ライブは『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -KUMAMOTO SPECIAL-』と題され、4月の震災以降急遽決定になったもの。観覧は無料(ドリンク代別)で、チケットは本日8月18日正午よりファンクラブ先行を開始、8月22日正午よりプレイガイドで発売となる。ともに抽選での受付となるが、熊本県在住の方の申し込みが優先されるという。現在アリーナ規模でのツアーを行なっているTHE YELLOW MONKEYが、このフリーライブでは約20年ぶりのライブハウスに立つことになる。

 また、11月からは全国ホールツアー『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -SUBJECTIVE LATE SHOW-』がスタートする。ツアータイトルにもなっている「Subjective Late Show」は、1992年リリースのメジャー1stアルバムに収録されている初期の人気曲。今回の再集結に伴い、15年ぶりに入ったスタジオでいちばん最初に演奏した楽曲だという。このときのリハーサル音源は、オフィシャルファンクラブ会員限定コンテンツ『TYMS MUSIC』にて8月21日23時59分まで期間限定で配信を行っている。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/18(木) 13:40

リアルサウンド

なぜ今? 首相主導の働き方改革