ここから本文です

ブッフォン、新加入選手たちに期待「偉大さを感じさせるメンタリティーがある」

フットボールチャンネル 8/18(木) 10:30配信

 ユベントスとイタリア代表の守護神であるジャンルイジ・ブッフォンは、今夏に加入した選手たちに期待の言葉をかけた。17日に伊メディア『スカイ・スポルト』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 同日、毎年恒例の行事であるユベントスのファミリーマッチがヴィッラール・ペローザで開催。そこでブッフォンは、「僕らはリーグ5連覇を成し遂げたけど、クラブは未だ満足していないことを証明し、ここに長年いる僕ら選手やサポーターにまだすべきことがたくさん残っていることを伝えたんだ」とまずは今夏に行ったクラブの大型補強について語った。

 また、「たくさんというのは、これまで以上のことをするって意味だよ。僕は昨季の経験はとても役に立ったと思っているんだ」と大量の主力を放出してメンバーを大幅に変え、それにより10節を終えた時点で12位にいた昨季の状況を振り返っている。

 新加入選手の中でも、特にダニエウ・アウヴェスには期待しているようだ。

「彼には僕らが未だに追い求めている夢を実現するために、特に僕ら年配者に手を貸すよう求めたよ。彼は特定の目標やタイトルを獲ることに慣れている選手だからね。それに彼のこの経験がかなり僕らの役に立つはずなんだ」

 しかし、「この20日間にドレッシングルームを観察していて一番気に入ったことは、偉大さを感じさせるメンタリティーがあり、そういう行動をとる新加入選手たちを見ることだよ」と新たなチームメートたち全員に期待の言葉をかけている。

 悲願のチャンピオンズリーグ制覇を目標に掲げるユベントス。果たしてブッフォンは、待望のその目標を達成することができるだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:8/18(木) 10:31

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。