ここから本文です

ナポリが再び巨額の移籍金ゲット!? チェルシーがクラブ史上最高79億円でセネガル代表DF獲得へ

Football ZONE web 8/18(木) 23:10配信

コンテ監督がクリバリ獲得を熱望 ナポリは必死の抵抗を見せるが…

 チェルシーがナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリに対し、クラブ史上最高額となる6000万ポンド(約79億円)のオファーを準備していることが分かった。英地元紙「ロンドンイブニング・スタンダード」が報じている。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 クリバリは今夏に就任したアントニオ・コンテ監督が獲得を望むセンターバック。身長195センチの長身で、スピードとフィジカルの強さを兼ね備えている。

 これに対してナポリは放出を望んでおらず、少なくともあと1年はチームに残ってもらおうと必死の交渉を行っている。ナポリは新契約を結び、巨額の契約解除金を設定することで、ビッグクラブからの接触に抵抗しようと目論んでいるという。以前は5000万ポンド(約66億円)と設定されていたクリバリの評価額に、1000万ポンド(約13億円)を上乗せしてチェルシーを牽制した。

 しかし、オイルマネーに支えられて圧倒的な資金力を持つチェルシーは引き下がることなく、要求額の79億円を支払う準備を進めている。この金額は、2011年1月にリバプールからスペイン代表FWフェルナンド・トーレス(現アトレチコ・マドリード)を獲得した際の5000万ポンドを超えて、クラブ史上最高額となる。

市場価値は3年で約8.5倍に跳ね上がる

 ナポリは今夏の移籍市場で、すでにアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインをユベントスへ売却し、移籍金として7530万ポンド(9000万ユーロ/約100億円)を受け取っている。クリバリの移籍も成立すれば、たった2人で約1億3530万ポンド(約179億円)を手にすることになる。ナポリはクリバリを2014年にベルギーのゲンクから700万ポンド(約9億円)で獲得していることもあり、わずか3年でその価格が約8.5倍に跳ね上がったことになる。

 闘将コンテが獲得を熱望するセンターバックは、この夏にロンドンへと活躍の場を移すのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/18(木) 23:10

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革