ここから本文です

スペインにもイブラに続く“神”降臨! パト、4ヶ国+代表戦でデビュー弾を達成

フットボールチャンネル 2016/8/18(木) 11:28配信

 スペイン・リーガエスパニョーラのビジャレアルは現地時間17日、チャンピオンズリーグ(CL)プレーオフ1stレグでモナコと対戦した。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 試合開始直後に先制を許したビジャレアルだが、36分にアレシャンドレ・パトがゴール前の混戦からヘディングで同点ゴールを叩き込んだ。この夏にコリンチャンスから完全移籍で加入したパトにとって、これが公式戦デビューゴールとなっている。

 パトはこれまでに所属したインテルナシオナル(ブラジル)、ミラン(イタリア)、チェルシー(イングランド)の3ヶ国3クラブで公式戦デビューゴールを決めており、新天地スペインでもその記録を継続した。

 また、ブラジル代表でも2008年3月に行われたスウェーデン代表との親善試合でデビューゴールを決めている。

 昨季は冬の移籍市場でチェルシーに期限付き移籍していたパトはリーグ戦出場は2試合と期待に応える活躍はできなかったが、第32節のアストン・ヴィラ戦で途中出場してデビューを飾ると、自ら獲得したPKを決めている。

 また、マンチェスター・ユナイテッドのズラタン・イブラヒモビッチもリーグ戦デビューとなったボーンマス戦でゴールを記録。「オレはマンチェスターの神になる」という発言が話題を呼んだイブラヒモビッチだが、ユベントス(イタリア)、バルセロナ(スペイン)、パリ・サンジェルマン(フランス)に続いて4ヶ国でリーグ戦デビューゴールを決めたことになる。

 パトに関してはリーグ戦以外も含んでいるが、イブラヒモビッチに匹敵する記録を達成することとなった。なお、リーグ戦以外の公式戦も含めれば、イブラヒモビッチがデビューゴールを決めたのはユベントス、パリ・サンジェルマン、ユナイテッドでの3クラブとなる。

 なお、パトがデビューゴールを決めたビジャレアルだが、試合はホームで1-2の敗戦を喫している。2ndレグは23日に行われ、勝ち抜けば本戦出場権を獲得し、敗退となればヨーロッパリーグのグループステージ出場へと回る。

フットボールチャンネル

最終更新:2016/8/18(木) 11:34

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)