ここから本文です

Aimer、スキマスイッチや阿部真央ら参加の新アルバムを発売 ワンオクTakaによる新曲追加収録も

リアルサウンド 8/18(木) 22:00配信

 Aimerが、新アルバム『daydream』を9月21日にリリースすること発表した。

 同アルバムには、昨日8月17日にリリースした野田洋次郎(RADWIMPS)プロデュース楽曲「蝶々結び」、7月6日にリリースした両A面シングルより、Taka(ONE OK ROCK)が楽曲提供&プロデュースを手掛けた「insane dream」と、TK(凛として時雨)が楽曲提供&プロデュースを手掛けた「us」を収録。また、新曲として、EGOISTのchellyと劇伴作家・澤野弘之とのコラボレーション楽曲「ninelie」をはじめ、内澤崇仁(androp)、スキマスイッチ、阿部真央らが楽曲提供・プロデュースという形で同作に参加する。なお、Takaは今作のために4曲を追加楽曲提供し、TKも新たに1曲を楽曲提供しており、全13曲を収録した作品となる。

 また、同アルバム全収録曲の試聴ダイジェスト映像がAimer Official YouTube Channelにて公開。明日8月19日よりTaka楽曲提供の「Falling Alone」もiTunes他で先行配信がスタートする。

 なお、Aimerは、明日8月19日放送のテレビ朝日『MUSIC STATION』に初出演する。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/18(木) 22:00

リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。